20170614

百目木人形まつり

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

今回ご協力いただける樋渡人形店(中山人形)さんがいなければ実現しなかったであろう百目木人形まつり。

ミンカの三年越しの注文も少し休んでもらい制作に取り組んでいただいているのは、

まだ世に2体しか現存していない「竃猫(かまどねこ)限定10体」の初販売へ向け、

急ピッチで絵付けをしてもらっています。

樋渡さんに声を掛けてもらい、

平鹿町へ古い型を探しに行って竃猫の型を見つけた時の興奮は今でも忘れません。

長い時を経て、百目木人形まつりで初お目見えです。


※火の消えたかまどの中は、ポカポカと余熱でまだまだ温かく、その中で暖を取ろうと猫がかまどの中に入り鼻先を煤(スス)で真っ黒にしてしまうという模様をカタチにしたとされています。
もうこの物語がステキですね。

18951276_1969725506579556_3240634023443530557_n.jpg

18952569_1969725529912887_5779197592936691074_n.jpg

18952842_1969725509912889_2767157851785599137_n.jpg

18951041_1969725533246220_1261765825132913289_n.jpg

18893189_1969725556579551_1123805889457522014_n.jpg







かまど猫には『復活』が込められています。









関連記事
スポンサーサイト