20151015

中山人形

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

来年の干支土鈴のご注文に樋渡人形店さんに行ってきました。

もうすでに申の製作が始まっていました。

hkts1.jpg

干支の中で顔だけの土鈴は申だけになります。

そして、中山人形の申の正式名称は「まさ流」です。

とっても可愛い顔で好きな土鈴です。

ご注文を承りますので、お気軽にお問い合わせ下さい。



樋渡さんとお話するのはとても大好きな時間です。

そして、以前に二人でお話ししていたコトが何とっ!!

実現します!

そして、なんとその人形はもうすでに出来上がっております!

これが販売されると明治7年から続く中山人形さんにとっては異例中の異例、前代未聞!

五代目さんも「生まれてこのかた、見たこともない」という、何十年ぶりの新作の発表となります!!

恐れ多くもその販売をmiNcaが一手に担わせていただくコトになりました。

丁寧に後世に伝わるように大切に販売させてもらいます。

12月中の販売予定をしております。

郷土玩具ファンならずともご期待下さい。




今回はもうひとつ、お話しがあります。

こちらも以前に二人の会話の中で出ていた、「人形の型を探しに行く」作業。

なんとお声掛けしていただいて、旧平鹿郡吉田村の中山に行ってきました。

この地名の中山が中山人形となり、中山人形誕生の地です。

この小屋の中に人形の型があります。

hkts3.jpg

隙間から覗くと宝の山。

hkts4.jpg

もう、お宝がザクザクと、

出てくるわ出てくるわで、

とてもドキドキする瞬間を連続で味わせてもらいました。

hkts5.jpg

hkts6.jpg

「あれが見つかるといいね」と言っていた目当てのモノは、

残念ながら背中半分しか見つからなかったのですが、

樋渡さんが探していたモノや見たことさえないモノも見つかり大喜び。

何だか自分のコトの様に僕も嬉しくなってしまいました。

hkts7.jpg

また、見つかった型をネタにお話しができると思うとゾクゾクします。

今後の展開がますます楽しみでしょうがありません。

今日見つかった型を少しだけmiNcaの展示用にお借りしましたので、

ご興味のある方はぜひぜひ遊びにいらして下さい。




お待たせ致しました!

ついに、念願の待ちに待った「熊金」が入荷となりました。

IMG_4694.jpg

あ~熊に乗ってる!

IMG_4693.jpg

熊を手懐けちゃったよ。

可愛すぎる!と思うと同時に、

並べる棚がもうない事にどうしようかと考えないといけなかったのでした~。

少量の入荷ですので気になった方はお早めにお越し下さい。








中山人形には『昇華』が込められています。







関連記事
スポンサーサイト