20150727

悪戸のトマト

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

言わずと知れた横手市黒川生まれの店主です。

今から何年前でしょうか?

15年も前でしょうか、ようやく信号機という文明の利器が設置された

寺村という部落の出身です。

そして、その隣には肥沃な大地を有する悪戸という部落がございます。

そこで今年から農家の跡を継ぐ一つ下の後輩がいます。

今までの仕事をスパッと辞めました。

そんな彼が現在栽培しているトマトを持ってきてくれました。

agudo1.jpg

なんとこのトマトはフルーツトマトなんですが、

あの有名なデルモンテ社から苗を取り寄せ生産したものです。

秋田県内で生産しているのは彼だけ。

ですがJAには出荷出来ない品種です。

つまり、卸し先やお客さんを自分で探さないといけません。

もう、これだけでやる気を感じます。

それに見て下さい、この足の大きさ。

agudo2.jpg

右は27.5cmの私の足。

子供の頃からでかかったけど、今はもっとでかい。

2m近い彼がでかいのは体だけじゃありません。

想いもでかい!

農家という仕事に対して、でかい可能性しか見ていない。

それにこれまたでかい現役のお父さんと一緒に農業も出来る環境。

小さいコトなんて言わない、まさしくでかいうつわを持つ男。

そんなでかい彼が作る繊細なトマト。

甘いし、旨い。


夏休み、炎天下、

汗だくで他人の畑に入って盗んだトマトのうまかったこと。

いやいや、それよりうまい。

どんなジュースよりも、冷やしてがぶりと子供達にかぶりついてもらいたい、

そんなトマトです。

甘くて甘くて、もう一個食べたくなります。


東京では1個200円近くするこのフルーツトマト。

一年目の彼の心意気により、大放出価格予定です。

ぜひぜひお試し下さい。









やる気には『でかい』が込められています。














関連記事
スポンサーサイト