20150414

miNcaクッション

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

様々な柄のmiNcaクッションが入荷となりました。

mc4.jpg

mc5.jpg

クッションカバーだけでの販売もしております。

大(45×45cm)だと表示価格より1,000円引き、

小(35×35cm)だと表示価格より700円引きとなります。

お持ちのクッションサイズをご確認の上お求めください。




さて、今回はなぜこの柄達でオリジナルクッションを作ったのか?

その前に、このクッションが自分ではとても売れると思っていたのですが、

そうではない現実があります。

それはなぜか?

きっとうまく伝わっていないのだと思うのです。

ですからこれから伝えていきたいと思います。


作ったきっかけは、

自分が欲しいクッションカバーがないというコトでした。

椅子やソファ、キャビネットはこだわりの商品を売っていても

クッションはどこもそんなに力を入れていない印象を受けます。

そして、ソファを買うとついてくるクッションは中身があまり良くなく、

すぐにヘタってしまいます。

何よりもシンプル過ぎるクッションが多すぎるのです。



クッションこそ遊べるインテリアだと私は思っています。

ソファと同系色のクッションを置いても統一感は取れますが、

どこか寂しいし、うまくまとまり過ぎてしまいます。



このクッションは派手だと声を揃えられますが、

ナチュラルな木の質感に重点を置いた家のリビング、

そしてセンスの良い調度品とシンプルなダイニングセット、

重厚感あふれるTVボードの前に置かれたソファをご想像ください。

そこにこのカラフルなmiNcaクッションが一つ。

オットマンやシューズロングがあるなら柄を変えて二つ。


どうでしょう!

この上ないアクセントとなり、

その空間がにぎやかな柄が入る事でより締まり、

ほかの家具がしっかりと見えてくるんです。



気に入って揃える家具達はメーカーやブランドは違えど

その人のセンスで統一感がどうしても生まれます。

これは悪いことではないのですが、与える印象が一辺倒になります。

その家具の一つ一つをつなげ、

より自分らしさ、自分の暮らしを見せてくれるのがクッションです。




結果論から言いますとクッションは無くても生活が出来ます。

けれど、疲れてソファに横になる時や

ソファに座り疲れて床に落ち着く時などには一つあると本当に便利なのです。

PCに向かい疲れた時に椅子と背中に挟むだけでもリラックス出来ますし、

長距離を車で走る時にも腰に当てたり、休息時に枕の代わりにもなります。



miNcaに来るとこの柄がたくさんあるのでうるさいと思われたり、

店が狭くソファが置けないのでイマイチ実感が掴めないと思いますが、

何卒、ご自分のリビングやお部屋に

このクッションが一つ来ると想像していただきたいのです。


それと海外のドラマや映画、

芸能人のお宅拝見などのTVなどやっていましたら

ぜひ、ソファを注視していただきたいのです。

必ずやシンプルなソファに派手なクッションが一つや二つ置いてあります。

これがとてもインテリア類の与える印象を変えてくれるのです。

アクセントが入るとより良くまとまると言えばいいでしょうか。


最後にmiNcaクッションの中身はなかなかヘタらず、

洗うことも出来ます。

そして、カバーはすべて手作りの一点モノで優しい綿100%です。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

ぜひ、お部屋にmiNcaクッションをご検討下さい。







miNcaクッションには『想像』が込められています。









関連記事
スポンサーサイト