20140715

暮らしに欠かせないモノ

[カテゴリ:花火通り商店街]
[コメント:]

私は普段、眼鏡をかけています。

そして、購入先は我らが商店街会長の『黒澤時計店』さん。

愛用の眼鏡は、増永眼鏡の「光輝」Model.013。

増永眼鏡は、眼鏡の生産地で有名な福井県。

本当に丈夫で堅牢、男の眼鏡でございます。

そんな光輝のNEW Modelが黒澤さんに入荷です。


黒澤さんのブログ→『リアルヴィンテージアイウェアー!』


何と私が、

こちらのブログで光輝のモデルをやらせてもらいました。

光栄な事でございます。

↑↑ぜひぜひご覧ください。



自分がどんな眼鏡のカタチが似合うかなんて、

黒澤さんに行くまでは知りませんでした。

なので、

絶対に自分には似合わないと思っていたカタチなのに、

手に取る事さえなかったカタチなのに、

かけてみると、しっくりくる。

さすがプロでございます。

専門店の良さでございます。

今では眼鏡、時計の相談は黒澤さん。

何でもご相談に行ってみてください!

他店で購入の眼鏡もレンズ交換してくれますよ。



それと、

1年越しにやる気を出して、

ビリビリに破けていたmiNcaつなぎを縫いました。

まずは生地色に合った糸を買いに黒澤さんの斜め向かいの

「毛糸と手芸の店おばら」さんへ。

そして、見て下さい、この下手くそな出来上がり。

obr12.jpg

これでいいんです、僕は。

民家ふきんにも使用の「ダルマ家庭糸」を購入です。

さすが、間違いなし。

レジの際、ふと奥を見るとボタンがいっぱい。

お尻のポケットのボタンが取れていたのを思い出し、

刺繍に色を合わせピンクの丈夫なボタンも購入。

サイズも色も本当に豊富です。

とってもいいアクセントになりました。



商店街って何でもあるし、

気軽に相談にのってくれる。

miNcaも皆様の暮らしに寄り添えるように頑張ります。








商店街には『必要』が込められています。







関連記事
スポンサーサイト