20111212

日本ワンカップ紀行

[カテゴリ:カップ酒]
[コメント:]

男と言う者はくだらない収集癖があると思います。

私も色んな物を集めましたが残っているのはほとんど無く

売りさばいたかあげたり、捨てられたりとそんな物です。


そして、ここ一年半くらいから密かに集めているのが

『ワンカップの瓶』CA3F0270.jpg岩手県紫波郡紫波町 堀の井(稲穂がかわいい)

ただし、収集の条件があります。

ガラスに印刷されたものだけです。

紙ラベルはダメです。

そうなると結構無いんですよ。

まだ7~8個しかありません。

お店を始めたので探しに行く機会もなくなり、行っても探すの忘れたりと

まったく集まりません。



で、思いついたのがお客様に頼ろうと言う甘い考え!

『日本ワンカップ紀行』と名付け

お客様が旅行や出張に行ったら買ってきてもらう斬新な企画。

ただ、それでは私ばかりが得をするので空カップを頂いたら

miNcaブログでお客様の旅行の思い出話をお客様自信が紹介出来ます!

何と他力本願でしょう。

しかも私には一日ブログネタを考えなくても良い+αもあります。


■日本ワンカップ紀行-お客様の旅―

 ・持ち込み条件
  1.ガラスに印刷タイプのみ(紙ラベルは拒否)
  2.中身入りはmiNcaのサービス券進呈予定(空はブログのみ)
  3.ダブったのはお持ち帰り願います
  4.ワンカップだけ探す旅はダメ、何かのついでじゃないと受け取り拒否
   (事情聴取します)
  5.通販やネットでの購入したのも禁止
   (独自調査します)
  6.洗わなくても良いです
  7.期間はmiNca倒産までと私が亡くなったら終了
  8.郵送禁止、持ち込みのみ対応
  9.秋田県外の方は旅など関係なく地元の酒屋さんから購入持ち込みOK  

 ・ブログ掲載内容について
  1.誹謗中傷、実名行為禁止
  2.容量の重い画像はダメ
  3.お時間が無い方は私がざっと聞いて代筆します
  4.旅の恥はmiNcaのブログに書き捨て
   (あると嬉しい)
  5.嘘はダメ


と、嫁に見せたら

「ワンカップ集めたら誰かから景品もらえるの?」

私は「男のロマン」としか言えないわけで・・・


と言うわけでご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

CA3F0272.jpg今までの収集



ワンカップには『手軽』が込められています。

関連記事
スポンサーサイト