20140114

ミツキのアイヌ

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

“わたしのデザインが、そこに入り込まなくても、

 わたしが、いまここで、

 ブローチにさせてもらうことで十二分であり、

 この文様は、

 自由に生きること、

 と、

 土や時とつながっていることとを

 矛盾なしにつなげることのできる、

 つなぎ目に見えます”

ainu1.jpg

いまなぜ、アイヌ文様なのか?

この文様をどうして使うのか?

と聞いた、

ミツキさんの答えでした。

アイヌの地を旅して、

そのままがカタチになっているコトが伝わりました。


僕の拙い頭でも、

アイヌの人たちには厳しい歴史があるのは知っています。

この文様はアイヌのモノである。

それが僕の認識でしたが、

払拭されました。



“ひとは、どんな風にでも生きられるし、

 どんななかからでも、文化は育まれると

 自分が未来をどう生きるかは、

 自分で選べるし、

 そのヒントは古い歴史にある

 そう思います”


この力強さ、いまを生きるという貪欲さ。

かつて僕も持っていたモノだと気づかせてくれました。



ainu2.jpg

ミツキ』さんが感じたままのアイヌ文様のブローチが数点ですが入荷しております。

材質は、シルバーと真鍮の2種類です。


“身につけて使うことで、モノは、文様は、生きてくるのです

 男性でも、女性でも、違和感のないものです”

モノだけではないこの想い、ぜひ、感じてください。



ミツキさんの『花火』も数点入荷しております。









ミツキには『アイヌ』が込められています。








関連記事
スポンサーサイト