20131222

オーダー miNca えぷろん

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

miNcaえぷろんのオーダーが続きましたのでご紹介致します。


小学一年生の女の子からのご注文でした。

どんな柄で、どんな色がいいですか?と聞くと

「水玉模様で青色!」

あるかな~と、アフリカンバティックでお探しして、

水玉模様とは言いにくく、更にはピンクが勝っちゃいましたが、

とても喜んでいただきました。

met23.jpg

学校の調理の時間に活躍してくれるそうです。

くれぐれも刃物にはご注意して、みんなで楽しくお料理を作ってくださいね。

帰り際にお母さんが、

「まずはこれで一緒に、年末の大掃除をしようね」って、

お子様にかけた言葉が何だか嬉しく、

暮らしに役立つ道具にmiNcaえぷろんがなってくれたコトに感動でした。

met24.jpg

久しぶりの嬉しい、嬉しいmiNcaこどもえぷろんのオーダーでした。



ス○ー○ックスが大好きな若い男性からのオーダーでした。

met25.jpg

厚手のストーンウォッシュで前掛けのご注文。

ロゴは緑の刺繍、勝手にス○ー○ックスのブラックエプロン仕様にしました。

お料理は得意だし、ジャム作りはプロ。

最近はエスプレッソマシンも導入し本格的。

どんどん、着用いただけることを望んでおります。



2枚目のオーダーをいただきました。

met26.jpg

届いたばかりのアフリカンバティックの山から、

こちらの柄をセレクトいただき、左ききのお客様に合わせてポケットは左に。

今回はロゴ刺繍を入れて良いとの嬉しい注文。

こちらのお客様も男性ですが、料理・お菓子・中国茶と精通。

前掛けは暮らしに欠かせないアイテム。

とても和の要素も感じるアフリカンバティックでした。



旦那様へのクリスマスプレゼントでのオーダーでした。

met27.jpg

以前に奥様もお子様も『miNcaえぷろん』をオーダーしてくれていました。

お料理をしてくれるパパにも、同様のエプロンをプレゼントしたいとのご依頼。

基本になる群青とグレーのストーンウォッシュをお選びいただき、

「リバティプリントも使って、あとはmiNcaさんのセンスで・・・」

とのなかなか難しいご注文でした。

縫製担当の者と色々とあーでもない、こーでもないを繰り返し、

出来上がりを事前に奥様に確認。

met28.jpg

本日、旦那様とご一緒にお見えになり、ことのほか喜んでいただいたのを見て

ほっと一安心。

なかなかリバティは合わせるのが難しく、それに着用が男性というのもまた苦労しました。

悩みに悩み、

ビートルズの楽曲「Heather」をもとに作られた霜降りのチェック柄を採用でした。

家族皆さんで着用して、旦那様特製の料亭仕込みの美味しいきりたんぽ鍋を作って下さいね。












オーダーには『それぞれの暮らし』が込められています。







関連記事
スポンサーサイト