20131201

歳末大石鹸仕込会

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

今日は、午前中お店をお休みして、

星耕硝子』さんからお誘いをいただき、『樫食堂』さんで行われた

やさしい、やさしい手作りの「歳末大石鹸仕込会」に参加してきました。

sdssk0.jpg
オリーブオイルを主にパームやココナッツオイルをブレンド。

子供達が替りに測ってくれてお手伝い。

sdssk2.jpg
大人より几帳面に量を指示。

sdssk3.jpg
こうゆう事が雑な自分には助かりました。

sdssk5.jpg
材料のオイルはどうしても時間が経つと固まるので、

再度湯煎をし液体に戻します。

sdssk4.jpg
外ではオリジナルハーブエキスを冷ます作業。

sdssk6.jpg
温度が大切だそうで、

外の雪を活用しながら、

ボウルの熱を攪拌しながらゆっくりと冷ましていきます。


sdssk7.jpg
こちらは、香りのエッセンス作り。

黒蜜にラベンダー、ローズマリー、レモンの精油をキチンと

1滴、1滴を数えながら。

sdssk9.jpg
ペットボトルに入れた石鹸の元を温度を見ながら

皆さんとちゃぽちゃぽとおしゃべりしながら20分混ぜて終了。

あとは、自宅に持ち帰り香りのエッセンスオイルを加え、

容器に移し替えて固まるのを待てば完成です。



今回参加した方々は、なぜか皆さんお知り合い。

miNcaに来ていただけるお客様、miNcaの『まちゼミ』にご参加くれたお客様、

同級生の奥様、先日RUSH BAR『So艸So(ソウ)』のイベントで友達になった方、

第2回佐藤の素材あるき』の主役細川さん夫妻と、世間の狭さに驚き。

スペシャリストの指導の下、皆さんで協力し合い、楽しく出来ました。


7月の佐藤の素材あるきの時には、まだお母さんのお腹の中だったのに・・・
sdssk8.jpg
もう3ヶ月!

月日が経つのは、本当に早いです。





市販されている石鹸を買うのは簡単ですが、

1個作るのに色々と準備し、手間をかけ、内容物もすべて把握できた今回の石鹸作り。

星耕硝子さんと樫食堂さんに感謝です。

sdssk1.jpg
ありがとうございました。









石鹸には『安心』が込められています。









関連記事
スポンサーサイト