20131115

第三回 佐藤の素材あるき

[カテゴリ:佐藤の素材あるき]
[コメント:]

第三回「佐藤の素材あるき」を11月23日(土)にmiNcaで開催致します。

→『佐藤の素材あるきとは
→『第一回佐藤の素材あるき 西明寺栗
→『第二回佐藤の素材あるき 祐さん家のさくらんぼ


今回の素材は、これからの季節に引っ張りだこの「しいたけ」。

雄勝郡東成瀬村、すみれファームの佐々木さんが生産している

ぷっくり肉厚な素材、しいたけに会いに行ってきました。

写真は9月下旬に伺った時の様子です。

sf-1.jpg
ちなみに、これはトマトのハウスです。

すみれファームさんと言えば、トマトで知っている方のほうが多いと思います。

食べたことのある人は、「あのトマトを食べたら、他のは食べられない」と

皆さん、そうおっしゃいます。

sf-2.jpg
この時に食べた麗夏(トマトの品種)の美味いコト、美味いコト。

トマトの収穫が真っ只中の頃にお邪魔しました。

このトマトハウス棟のほかに、しいたけハウス棟があります。

移動すること数分。

何やら見慣れない、白いハウスがしいたけの生産場所でした。

sf-3.jpg
しっかりと管理されたハウス内では、

まだまだお休み中のしいたけ達。

sf-5.jpg
今回の主役、佐々木さんが丁寧にお話しを聞かせてくれました。

詳細は、当日無料発行の「佐藤の素材新聞」をぜひ!



そして、今では先日の雪の中で・・・
sf-6.jpg

こんなに立派なしいたけ達がニョキニョキと出てきています!
sf-7.jpg
ぜひぜひ、この肉厚ジューシーなしいたけを食べて下さい。

佐々木さんが一生懸命作ったしいたけは、自然いっぱいの東成瀬産でまちがいなし!

塩で焼いて食べるのが、一番うまいです!

なんなら塩もいらないくらいの美味しさなんです、これが。

sf-8.jpg
プツプツと出始めのしいたけ。

佐々木さんが選りすぐったしいたけだけを持って来てもらいますので、

皆様ぜひぜひ遊びに来ていただき、焼いても鍋でも何でも美味しいしいたけで、

週末にはあたたかい食卓の一品を作ってみてはいかがでしょうか。











素材には『宿る』が込められています。










関連記事
スポンサーサイト