20111207

低座イス

[カテゴリ:商品情報]
[コメント:]

天童木工 低座イス 1960年発表 1964年グッドデザイン賞受賞

Design:坂倉淳三建築研究所(担当 長 大作)低座イス



足を投げ出した姿勢で座れ、座面が広いのであぐらも容易です。

畳や絨毯を傷めない脚部。

無理なく立ち上がれるため、ご年配の方にも優しい設計。

和洋のスタイルを問わず、愛用されております。


このイスは歌舞伎役者、八代目松本幸四郎氏の依頼で邸宅と一緒にデザインされました。

現九代目松本幸四郎氏曰く『座面が低く、大変座りやすいイスなので、

公演の時には楽屋へ持っていって、愛用しています。』

父から息子、そして孫へ・・・

日本を代表するイスです。


そのイスを本日納品です。

お客様のご要望によりダークグリーンの生地。CA3F0265.jpg
CA3F0266.jpgソファなど他家具もグリーン系のお色との事で上手く調和してくれるといいな。


座りやすさに『使いやすさ』が込められています。

関連記事
スポンサーサイト