20130528

メッツ

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

メッツ=弁当箱。

奥会津、檜枝岐(ひのえまた)ではこう呼ばれています。

現在では大変希少なネズコ(黒檜)で作られています。

yokomettu.jpg
横メッツ。

marumettu.jpg
丸メッツ。


これを見ると秋田県人なら大館の曲げわっぱを連想すると思います。

なぜ、秋田のお店なのにこれなの?と聞かれます。

ですが、店主が気に入っているとしか言い様がないのです。

素朴さ・・

ヒノキの香り・・

使い心地・・

冬の手仕事・・

クォリティで言えば大館曲げわっぱには敵わないかなと思います。

が、それを凌駕する愛おしさが垣間見えるのです。

作っている時のキズや痕。(作っている姿が目に浮かぶのです)

ぴったり収まっていない隙間。(米の水分を吸収したら埋まるんです)

生産は80を超えたおじいさんが今ではひとりです。

若い人が教えてもらっているそうですが販売までには数年かかるだろうと

おしゃっていました。


均一な生産で完璧な美しさとは違う美しさが込められている。

水田が作れない地域なのでこういった木工品を作り、売ったお金で米を買う。

そういった背景があってのモノ。

材料も貴重なので同じ価格でも高さや径が違う。

無駄にせず、今できる最高のモノを作る。

だから、これに入れた弁当が不味いわけがない。









メッツには『美味しくいただきます』が込められています。















関連記事
スポンサーサイト