FC2ブログ
------

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130315

青年に会いにいく

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

昨日の定休日は、だいぶ久しぶりに青年に会いに行きました。

知らない方は→『青年』『青年2


いつもは連絡してから行くのですが、驚かせたくて内緒で行きました。

コンスタントに行ってたのですが、なかなか伺う機会を失っていて

連絡しづらいのもありました。



欠品していた南部木杓子の中サイズが入荷しました。

朴の木を丁寧に削り出しています。
nanbu5.jpg
たくさん作ってくれていたので大と小も買い足し。

特注の木ベラもようやく注文してきました。




なんだー来たのかー

ずっと連絡ないから心配してだー

連絡くれればもっといっぱい作ったよー


変わらない笑顔と明るい声。

とてつもないチカラをもらえる。


去年のコト、

雪の話とこれからの春のコト、

おばあちゃんのコト、

会った時から変わらない製作意欲のコトをおはなししました。


会う度に負けてられないと思うとともに

この技を伝えている人がいないのに行き着く。


この部落の一員だったら・・とか考えてしまう。

このまま途絶えゆく技を見て見ぬふりしかできないのか?

青年とその奥様の優しさにふれあうたびに、

結局は何もできない自分に自己嫌悪になってしまいます。


使命感とかそんな大それたことではないけれど、

この地域の大切な財産を無くしてから気づくことのないように

働きかけるコトはしたいと思っています。




だって、この笑顔です!

seinen1.jpg
「使ってくれた人、喜んでくれるのが一番嬉しいー」


使う人を想って山に行く。

使う人を想って木を削る。

使う人の喜びを込める。


miNcaもこうでなければ!










青年には『原点』が込められています。

















関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。