20120607

楢岡焼

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

楢岡陶苑さんにお願いしていました3色のパン皿が

出来上がってきました。
pan2.jpg
地元の土、釉薬。

しっかりと制作して頂いております。

こうして、写真で皆様にご紹介出来るまでには

様々な工程があり、どれ一つ手を抜いても完成には至りません。

そして、未熟な私のお願いも嫌な顔せずに、こうして

作品完成まで丁寧に仕上げてもらって皆様のお手元に届きます。
pan1.jpg
2色と1色のパン皿も良いですよ♪

地元の伝統ある陶器を

もっともっと

身近に感じて

使ったら大事に収納して

もっともっと

生活に無くてはならないうつわに

して欲しい。


miNcaに置いてある楢岡焼を見て

「楢岡焼も変わった」というお客様が結構います。

僕は「変わっていませんよ」と言います。

生活の必要によって生まれたうつわです。

昔はパンなんてありません。

スープだって、コーヒーだって、ビールだって。

時代にあったモノを制作しているのです。

きっとカタチだけで決められてしまうのです。

変わってるのは質だと僕は思います。

釉薬作りだったり、焼き方だったりと

私が言っていいモノかと恐る恐る書いていますが、

代々続いてきた失敗と成功の経験が

練り上げて現代に生きているのです。

そして、今もこれからも続くのですから

どんどん、どんどん良い方へ

変わっていくのです。

それに合わせて売る側も使う側も少しづつ意識が変わらないと

本当の意味での「良さ」もしくは「用の美」を

はき違えてしまうのでは?と思います。




身近にイイモノには『楢岡焼』が込められています



関連記事
スポンサーサイト