20120314

おにぎりの謎

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

今、妻が仕事で仙台に行っているので実家に帰っています。

そして、10年ぶりくらいに母のおにぎりを昼ごはんに持ってきた。

まぁ間違いなくかなり旨い!CA3F0538.jpg(久しぶりのトマトジュースも美味しい)

食べかけで申し訳ございませんが、

米の硬さ、具のチョイス、にぎり加減、塩加減どれをとっても

ベストofベストである。

妻にはこれはまだ無理である。

けど、妻の母親様のおにぎりは旨い!

そして、行事の差し入れで誰かのお母ちゃんや

仕事先でもらって食べたお母ちゃん達のおにぎりもマチガイない。

これはにぎってきた年期が違うのだろうか?

手から何か出てるのであろうか?

考えれば考える程に出てくる答えは

『愛情』である。

自分のにぎったおにぎりは不味くてゴミ箱に捨てたことさえある。

愛だの恋だのはどうでもよくなった歳の集大成の味である。(母の場合)

ひどい言い様かもしれないが、この味をどう出しているかは

もう考え付かないのである。

絶賛しています、世の母ちゃん方。

コンビニもこのおにぎりだったら毎日買っちゃうな。

うん、買う!


おにぎりには『年の功』が込められています。

関連記事
スポンサーサイト