20120228

出逢い

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

申し訳ございません。

先に言っておきます。

今、酒を呑んでベロベロでこれを綴ります。


夕方、イケメンのお客様が来てくれた。

若い専業農家の方だ。

彼のお話を聞いてはっきり言って感動した。

こんな情熱で一所懸命こだわって生産している自分よりずっと若い方に

感銘を受けた。

素晴らしいの一言だ。

このような方がいるだけで農業は明るい!

そう心から思った。

自分も百姓の次男坊でそれなりに農家の苦労は知っている。

何だか嬉しいのです。

農業に対して自分は何もしてあげれません。

だから一方的な応援をします!

嬉しかったんです。

初めて会った方から大切な事を伝えて頂いたのです。

何の足しにもならないのですが出来る限りの応援はします!

間違いない農業をしていると感じました。

お互いに頑張りましょう!



そして、今日ほとんど挨拶程度の方から飲みに誘われた。

自分は何てこころの狭い人間だろうと心底思った。

何か裏があるのかなと思ってしまったのだ。

行ってみたら全然違った。

社長さんをご紹介頂いた。

同じ丸の内町に店を出したのだから俺は出来る限りのことはしたいと

言う事だった。

自分の店で何を売っているかも知らない方から

いっぱい怒られた。甘いと。

有り難い

本気で怒ってくれた。

商売はそんなもんじゃないって色々教えてくれた。

一回りも歳の違う方の好意だった。

家に帰って泣いた大号泣

妻にもはばからず泣いた。

飲み代もお前なんかから取れるかと怒られた。

人生の先輩達が初めて会った自分を激励してくれた。

男泣きです

有り難くって有り難くって泣いた

自分は何もしてあげれない情けなさに泣いた

ただただ嬉しくて泣いた

くだらない先入観でそう思った自分に泣いた

自分はこの頂いた想いは返さないといけないと

miNca絶対に続けます

続けないと意味が無いんです


この想い忘れたくないからすぐに素直に綴りました

お客様の為に自分を犠牲にしてでも続けたいです

おわり

関連記事
スポンサーサイト