20120221

幾千

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

最近のお店の朝は大家さんと始まる。

昭和12年生まれと一緒に雪寄せだ。

会話をしながら無理せずやる。

時たまと言うか毎日同じことを聞く時も

あるが

初めて聞いた様に何回も聞く。

もう展開もわかるのだが聞く。

意地悪して先に「それはもしかして~じゃないですか」って聞く。

「そうなんだよ」って食いつく。

自分の娘さんより

ずっと若い私との会話は

延々と続く。


昭和18年生まれの

奥さんがお疲れって

たまにリポビタンDをくれる。

そして、寒くないか?風邪ひいてないか?

と心配してくれる。

昨日はカステラと卵の寒天もくれた。CA3F0437.jpg昨日は穏やかでした。

今日も一日が始まる。


毎日には『感謝』が込められています。

(凄いコーネリアスギターだ!!しかもNHKだ)

関連記事
スポンサーサイト