20120218

敬意

[カテゴリ:個人的なこと]
[コメント:]

ケトルに水を入れて

湯を沸かすのを想像する。

蓋や注ぎ口から出る

水蒸気は僕と兄だ。

蛇口からケトルに入れられる水は

まぎれもなく父と母だ。

ならば火は大地である。


絶え間なく続くには『奇跡』が込められている。

関連記事
スポンサーサイト