------

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120215

EYE

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

2月 = 如月

名前の由来は諸説あるようです。

wikipediaで調べたら下記の通りでした。

 ■旧暦二月でもまだ寒さが残っているので、衣(きぬ)を更に着る月であるから
  「衣更着(きさらぎ)」
 ■草木の芽が張り出す月であるから「草木張月(くさきはりづき)」
 ■前年の旧暦八月に雁が来て、更に燕が来る頃であるから「来更来(きさらぎ)」
 ■陽気が更に来る月であるから「気更来(きさらぎ)」

どれが正解でもオリエンタルな名前の由来だ。

自然を的確に捉えている。

そして、否応なしに四季は訪れる。

待ちわびたり、来なくていいと思ったり

そんな情感を当たり前にしていると何も気づかずに

過ごしてしまうのだけれども、

僕は頭が良くないからか何にでも心奪われる目を持っている。


出勤途中の橋脚工事を見るのも楽しい。

寒さにより作業員の服装も変わる。

たくさんの業者が携わっている。

クレーンのおじさんはいつも温かそうだ。

鍛冶屋の兄ちゃんの寅壱超超ロングはいつも粋だ。

左官屋のおっちゃんのタオルのほっかむりからのヘルメット姿と、

穴だらけにペンキだらけのヤッケを着てる塗装屋のおっちゃん。

みんなで協力し、一つのモノを作っている。

毎日見てると今日はどこまで進んだかわからないのだが

着実に出来ている。


自分も都内でガテン系職人を4年していた。

女性のいないセメントの粉舞う現場だ。

朝が一番面白い。

髪がきちっと整っているのは、ほぼいない。

どうせヘルメットをかぶるからだ。

夜はホストのバイトで朝から酒臭いヤツ。

指の無い人。

半端なく力の強いゲイ。

根暗なホモ。

明らかに16歳のタバコを吸う目がキレイなヤンキー君。

キャバ嬢の話で盛り上がる浅黒い男たち。

コンビニ弁当を朝礼までに必ず2個食う人。

寝てる人。

毎日腕相撲大会。

遊びの賭博。

昼の弁当の心配ばかりする人。

けど、仕事になるとみんな妥協知らずでいい物作るぞーって

他業種も関係なく仲良くやってたな~。

違う現場でもばったり会うと抱き合ったりなんかしちゃったりして

あの現場は死んだなーって話したり、こっちは段取り上手くやろうぜとか

ホント会社も違えば、年も生まれも知らないのに飲みに行ったり

楽しかったな~。

まあ、会話と言えば女・金・酒の楽しい職場だ。

就職先が無いなんて聞くが、

いつもあちこちの下請けの社長さんから

佐藤みたいなスケベでバカで真面目な若いヤツいないかって必ず聞かれてた。

一流企業も良いが、見つからなくてすぐ辞めるトコに勤めるなら

ガテン系は面白い!

自分の周りにも見下す人達がいるが、馬鹿では出来ない仕事ばかりだ。

どれだけ有名な大学を出てようが

釘も打てない、ノコギリ引けない、寸法も取れない

では帰れって言われる世界だ。

体力的にも精神的にも軟弱では続かない。

半日から一週間でいなくなる人はかなり見た。

そして金が欲しいならココだ。

バイトなのに19歳で35~45万は月に稼いでた・・・きつかったけど。

学歴や肩書ではなく実力を買われる所では

仕事に誇りを持っている。

わけのわからないプライドなど何の役にも立たない所だった。


怒られて殴られたり、蹴られたり

けど仕事の実力じゃ敵わないから

なんで俺には出来ないんだって

悔しくてこっそり練習したりして

認めてくれると

年下なのに先輩や

自分の親父より年の離れたベテランに

飲みに行くかって誘われて

クタクタのドロドロでも

心を通わせたあの一杯に

勝るモノはない。


そして、出来上がった超高層ビル。

自分達には買えないマンションだが作った誇りはある。

誰に褒められるわけでもないがエントランスから

出てくる家族の笑顔はまさしく僕らへの勲章だ。


僕が見てきたモノには『人』が込められています。

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。