20120213

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

初恋

                  作詞 村下孝蔵
                  作曲 村下孝蔵
                   唄 村下孝蔵

村下孝蔵さんの『初恋』。

好きな曲です。

あの頃の青臭い真っ直ぐなアグレッシブさを取り戻せる曲です。

歌いはじめの

  五月雨は緑色

2コーラス目の

  夕映えはあんず色

が私は特に心奪われる詩です。

情景と思い出のリンク。

帰路の車やバイクで気付くと鼻歌。

それにこの声が体の芯に響く。


お店にいると夕方、中学生達が前を通ります。

そんな彼らの背中に自分を見つけると、この曲が発動です。

恥ずかしいことで眠れなかった夜も

伝えられなかったあの言葉も

声をかけられて嬉しいくせに「ううん・・」とか言ったり

意味無くその子のクラスの前を通ったり

バカだなーって思うことも

いつの間にか記憶の奥底に閉まってしまって

パスワードを忘れて開けない状態になって

と言うか、開く時なんかもう無くなってしまっていて

だからこの曲を聴くとぶわっと溢れてくる、そんな歌。


もっと年を取って、孫やひ孫が出来ても覚えていたい。

自分しかわからない秘密をいつまでも大切にしたい。

自分の世界はいつだって明るく輝いて、

夕暮れは淋しくならないといけない。

そうすれば明日の輝きはもっと満ち溢れている。


恋には『マジックポーション』が込められています。

関連記事
スポンサーサイト