20120205

山菜と蜂蜜

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

私の春が待ち遠しいのには二つワケがあります。


●其の壱

山菜です。今すぐにでも採りに行きたくてウズウズしています。

去年は乾燥で7kgのゼンマイ、いまだに食べきれない塩漬けにしているワラビ

天ぷらで飽きるほど食べたコシアブラにタラノメ。

そして遅すぎて採り損ねてしまった伸びすぎたアマドコロ。(アスパラみたいな味、個人差あり)

場所と時期は記録済みなので今年は待ってろよアマドコロちゃん!!

今年の目標は乾燥で20kgのゼンマイ!!!(末端価格でウン十万円分)

ついでに現れます現代の昭和娘、モンペ妻を見かけるのもこの時期。CA3F0077.jpg
この旦那にしてこの妻あり。頼りにしてまっせ!



●其の弐

ニホンミツバチの養蜂です。

去年の冬、酒造り中は休みが無かったので夜な夜なコツコツと巣箱を自作。
     重箱式巣箱
深夜一人で盛り上がり過ぎてしまい一つは茅葺き屋根風に仕上げましたが

近隣では妖怪ポストと言われてました・・・

そして春、待ち人来ず・・・もちろん手紙も入ってませんでしたよ。

今は納屋でひっそりと春と蜂を待ってます。

専門書は暗記する位読んだのですが、手つかずの道具類。
     道具類
こだわって揃えたので今年は使いたい。

自然と生物相手なので巣箱に入ってくれても上手く飼育できるかどうか・・・

だが入ってくれない事にはどうにもこうにもです。

ニホンミツバチを誘引する金稜辺(キンリョウヘン)という蘭が咲かなかったので

今年は咲かせたいのよ本当に!!

ニホンミツバチの蜂蜜は百花蜜で、量が採れずとても貴重です。

味・栄養・価格は西洋ミツバチと比べ物になりません!(市販のはほとんど西洋ミツバチです)

今年こそリベンジなるか?!秋には採蜜するぞー!!


山の恵みには『雪』が込められています。

関連記事
スポンサーサイト