20141129

h.u.g

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

miNcaが人気ではと錯覚するくらい、

大人気の『h.u.g』さんのouchiとtreeがたくさん届きました。

実はつい先日も入荷となっていたのですが、

写真を撮る前に半分くらいが皆様のお家に旅立ち

ブログに書く事ができませんでした。

年内はもう一度の入荷があるかどうかは未定ですので、

お早めにどうぞ。



雪が積もったouchiにもみの木。

hug16.jpg

もうそろそろクリスマスですね。

hug13.jpg

若い方から年配の方まで男女問わず

h.u.gさんファンがたくさんいらっしゃいます。

hug14.jpg

このouchi達を見ていると、その意味がわかります。

hug15.jpg

お待ちいただいていた皆様おまたせ致しました。

外の寒さを忘れてしまうほどの、

あたたかくやさしいouchiをゆっくりとお選びに来てください。



今年の1月から取扱いを始めさせていただき、

店主自身が「売るコトとは?」と深く考えさせてもらった作品。

ご縁に感謝です。









豊かには『ouchi』が込められています。











20141127

SIMAX

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

「パスタを保存する瓶、ありませんか?」

オープンしてから今までにお客様から何度聞かれたのかわからないほど、

「申し訳ございません。置いていません。」と、言ってきましたが、

ついにようやく、

売りたい保存瓶を見つけ入荷となりました。


simax1.jpg

「SIMAX(サイマックス)」!

1837年創業、チェコの耐熱ガラス製品の世界的メーカー、カヴァリエ社の商品です。

蓋にはシリコンパッキンが付いて密閉できるストレイジコンテナ。

3サイズでの販売です。

今までにパスタ保存瓶の問い合わせが多く、

妥協して手軽に仕入れできるモノをと思った時もありましたが、

待ってよかったです。




その他にもNELAボウルも入荷です。

simax2.jpg

こちらも3サイズ展開で大中小は、キレイに入れ子で重なり収納できます。

SIMAXの嬉しいのが、

耐熱ガラスなのでオーブンはもちろん食器洗浄機も使用OKです。

さらには耐熱温度差が120°以上と高いホウケイ酸ガラスという

耐熱素材を使用しているので電子レンジも使用可能です!



simax3.jpg

これからの寒い時期にはオーバルキャセロールで

熱々のお料理もイイですね。

このほかにディキャンタも入荷しています。


これから少しづつ種類を増やしていきたいと思います。

耐熱ガラス特有の重さを感じない軽さも魅力です。












待つには『福』が込められています。









20141126

SNS

[カテゴリ:個人的なこと]
[コメント:]

今では様々なSNSがございます。

LINEもその一つで、僕は使用していませんが、

この類の事件の多いこと、多いこと。

大抵の理由が「既読しているのに返信がない」。

まことにもってくだらない理由である。

既読が何だというのだ。

小さい世界で顔の見えないところで、

聖職者や政治家など世の中で言う立派な人がこんな事で事件を起こしている。

もうこうなると学力とかではなく、人間性だ。

さらには子供同士になるとイジメもあるらしい。

もはや、この便利さは必要ではないのではと感じる。

きっと、まともに使えばこんな便利なモノはないはずなのに、

使う側の人間が対応していないのである。



スマホやPCにある世界や情報なんて、

家の玄関から一歩踏み出せばみんな自分で経験できる事ばかり。

そんな幻想めいた世界より、

実際の美しさと残酷さ、出会いにご縁はすべて家の外にひろがっているのに。

どこぞのサイトで手に入れた情報を自分の体験談や知識の様に語られるより、

散歩してたら犬に噛まれたとか、

仕事のミスをこうやってごまかしたとか、

彼女にフラレたとかの話のほうが100倍おもしろい。


かく言う僕の情報源は、ほぼインターネットですが(笑)







便利には『責任』が込められています。














20141121

中山人形

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

定休日の昨日、『中山人形』五代目樋渡徹さんにお会いしてきました。

今が来年の干支土鈴「花羊」製作の最盛期です。

nakayama9.jpg

伺う度に話しが盛り上がって、

いつも手を止めさせてしまってすみません。

帰りたくなくて、大好きな時間です。

再来年には、樋渡さんとお客様を巻き込んだ企画を実行しますのでお楽しみに♪

nakayama10.jpg



来年の干支土鈴「花羊」を本日から販売致しました。

nakayama8.jpg

以前『文月』のBLOGで書いていた羊のいい話は下記の通りです。

実は干支土鈴の中で「羊」だけ2種類あるんです。

miNca店主生まれ年の昭和54年に、

年賀切手の絵柄に採用された特別な絵付け、通称「切手羊」です。

写真左がそうです。

今年はmiNcaで20個限定でこの「切手羊」も製作していただきました!

正月飾りに間に合うのは、全国でもmiNcaのみの早い者勝ちです。

店頭でも同時に予約を承っていたので販売数はごく僅かです。

お早めにどうぞ!

「花羊」はたくさんありますが、

欠品すると来年のお渡しになりますのでお問い合わせ下さいね。

羊の鈴の音を、ぜひお正月に。







土鈴には『郷土への願い』が込められています。







20141116

miNca ONE LOVE

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

早々と雪が降り始めた秋田。

見える景色も雪囲いにスノーダンプと一挙に冬。

そして、あちらこちらにクリスマスのディスプレイ。


ですが、クリスマスまでにはまだ1ヶ月以上ございます。

だからといって、先延ばしにしていると

普段のお仕事も慌ただしくなり、年末の忘年会も入ってと大忙し。

大好きなあの人へクリスマスプレゼントを・・・・・と

頭の片隅にはあってもギリギリになって準備する方も

多いのではないかと思いました。

そこで、

onelove.png

「miNca ONE LOVE」と題して

先着お一人様限定で5リットルの瓶に愛を詰め込みましょう!

mol1.jpg

「彼女が大好きな○○を目一杯詰め込みたい」

「大食漢の彼に食べ物をたくさん詰め込みたい」

「書き溜めたラブレターでいっぱいにしたい」

「○○コレクターの夫へ、超レアなあれを入れたい」

「妻が欲しいと言っていた○○を手紙を添えて贈りたい」

「子供へ見たことがないくらい、いっぱいの○○をプレゼントしたい」などなど

瓶に入るものなら何でもアリです!

miNcaに売っていないモノでも、

お忙しいあなたに変わって探させていただきます!

どんどんご要望を言って下さい!


そして、普段は言えない愛の言葉をメッセージカードや手紙に

書いて絶対に入れましょう。

恥ずかしい方は「あの店主に無理やり書かされた」と言って結構です。

忙しくて感謝はしていてもなかなか言えずにいたあの言葉を

素直に伝えましょう。


そしてこの「miNca ONE LOVE」は、

バレンタインとホワイトデーにもやりますので、

想いを伝えたい方は、

あまり頼りありませんがmiNca店主のチカラを使って下さい。







miNca ONE LOVEには『まっすぐ』が込められています。









20141114

noul

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

店主「このバッグ、何の生地で出来てるかわかりますか?」

お客様「ん~カーテン??」

という具合に、正解率は1割のこちらのトート。


正解は、椅子張り生地になります。

女性男性、年齢問わずご購入いただいており、

何より、椅子の張替えをやっているmiNcaにとっては

これほどなく椅子張り生地の良さを皆様にお伝えできます。


今回は、柄の生地が入荷となりました

an23.jpg

an24.jpg

an25.jpg

an26.jpg

an27.jpg

お気に入りの組み合わせが待ち遠しい一期一会のバッグです。








椅子張り生地には『安心』が込められています。








20141102

あっという間に終了

[カテゴリ:佐藤の素材あるき]
[コメント:]

第四回 佐藤の素材あるき無事に終了致しました。


前日の夜、もくもくと甚治郎さんのいちじくを袋詰め。

kji1.jpg

八百屋経験が活かされた瞬間でした。


当日は朝早く起きて、設えを。

kji2.jpg

甚治郎さんのいちじくを筆頭に、

kji3.jpg

佐藤勘六商店さんの商品。

門外不出のいちじゅくジャムをこの日の為に出してくれた、

四代目佐藤玲さん、ありがとうございました!

kji4.jpg

Renさんのお菓子類、

kji5.jpg

そして、マザー食堂さんのキッシュ。

佐藤の素材あるきの為に、いちじくを使って様々な品を作っていただき感謝です。

一番驚いたのは実は、僕だったりします。

いきなりいちじくで何か作ってくださいとお願いするんですから。

そんな無理なお願い聞き入れていただき、

こんなにもステキないちじく一色にしていただいたのですから。


ですが、


これをお客様に届けてが佐藤の素材あるきの完結。

お越しいただいたたくさんの皆様ありがとうございました!

「秋田県でいちじく栽培してるなんて知らなかった」

「こんな食べ方あるなんて、やってみよー」

「いちじく初めて見ました」

などなど、

たくさんの方々と色んないちじく話ができました。

素直に素朴にまっすぐに素材を届けるコトができました。



今回来ていただいたお客様は、

「あの売っている方は誰だろう?」と思ったに違いありません。

kji6.jpg

実は、秋田県由利地域振興局の果樹担当の佐藤智則さんでした。

いちじくの普及に一役買いたいとボランティアでお手伝いいただき、

僕以上に、にかほ市大竹のいちじくを伝えてくれました。

それこそ甚治郎さんを紹介いただいた方です。

佐藤の素材新聞にもご協力いただき、ありがとうございました。



当日は来れないと言っていた甚治郎さんも

様子を見に来てくれました♪

遠くから来ていただき、感謝です!

kji7.jpg

真面目に誠実に農業一本の甚治郎さんには、

たくさん学ばせてもらいました。

地元秋田民報の取材を受ける甚治郎さん。

新聞届けます。

kji93.jpg

佐藤の素材新聞にたくさんの甚治郎さんの言葉を載せました。

ご都合つかずお越しできなかった方にも、

差し上げますのでお声掛け下さい。




第二回佐藤の素材あるきでお世話になった、

さくらんぼの細川さんも遊びに来てくれました。

そして、大竹産のいちじく苗をご購入。

kji10.jpg

今後、十文字でいちじく食べれそうな予感。

ありがとうございました。



そして、なんと第三回佐藤の素材あるきの東成瀬すみれファームの

佐々木ご夫妻もお立ち寄りいただきました。

(写真撮り忘れたので拝借)

sf15.jpg

いや~最後まで嬉しい一日でした。



そしてそして、佐藤の素材あるきのチラシ及び新聞のデザインと

全体的な面倒を見てもらってくれている『澁谷デザイン事務所』の

最近ご結婚した澁谷ご夫妻も来てくれました。

kji8.jpg

この日の為に胸元にはいちじくのブローチ。

ありがとう、今回も大成功でした。



素材をとおしてお客様も含め様々なつながりができます。

感謝してもしきれません。

慢心せずに次回も佐藤の素材あるきを頑張りますので、

お楽しみに遊びに来てください。








佐藤の素材あるきには『輪』が込められています。