------

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140829

夢積工房

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

ぐっと朝夕が涼しくなってまいりました。

miNca特注で夢積工房さんに作っていただいた、ビール箸!

bbmk.jpg

ビール党にはたまらない箸。

プツプツと炭酸の泡も丁寧に漆で描いてくれております。

何より休肝日には、箸と箸で乾杯と飲んだ気分が味わえます?!

いつものおつまみもビール箸でつまめば、

美味しさ倍増ですよ。






ビールには『泡』が込められています。







20140827

WECK DELIKATESSEN

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

WECKの新しいカタチ、DELIKATESSENが販売されました。

くびれたカタチが印象的なDELIKATESSEN。

今までのWECKにはなかった、様々な利用ができそうですね。

wedt1.jpg

wedt2.jpg



くびれがあるので持ちやすくなっています。

振りかけるのにも便利です。

wedt3.jpg


大小の2サイズが入荷となっております。

wedt4.jpg

本体そのものを贈り物にもいいですが、

手作りのお料理や雑貨を入れての贈り物が、miNcaのお客様には多いですよ。

食べたあとにも、また使えるキャニスターですので、

同じカタチもしくは、新たなカタチで

リピートしていただけるお客様も増えております。

お客様次第で、使用状況が無限に増えるWECK。

皆様の大切な暮らしの道具のひとつに加えてみてください。







WECKには『入れる幸せ』が込められています。








20140826

noul

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

大曲の花火も終わり、

どこか忙しい雰囲気だった町も、

夜の涼しさに、皆様一息ついていることでしょう。

米にも実が入り、

だんだんと秋の様相になってきました。



これからの時期に、きっと活躍の『noul』が入荷です。

an11.jpg

an12.jpg

このほか5種類ほどお色の組み合わせが違うモノもございます。


女性男性問わず、ご購入いただいております。

お仕事用のサブバッグとしてが多い感じですが、普段使いももちろん大丈夫です。

ご購入者様の年齢層も幅広く、学生さんからご年配の方まで。

家具用のあまった生地を使用しているので、カラーリングは一期一会のバッグです。

ご自分の気に入った色の組み合わせが入荷するのを、

お待ちになっているお客様もいらっしゃいます。


汚れがつきづらく、とても丈夫なこのトート。

さすが、椅子張り生地で出来ているだけあります。








トートには『使える』が込められています。






20140820

白岩焼と秋田杉桶樽

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

渡邊葵さん(白岩焼)のうつわが入荷となっております。

試作段階から見させていただいて、

とても楽しみにしていた片口が届きました。

wa1.jpg

やさしいふっくらとしたカタチ。

つかみやすく、注ぎやすい。

wa2.jpg

海鼠釉もございます。

これは、はがいぎます、決定です。


葵さんのヒトトナリがキチンと見える、

やさしい、やさしい、まっすぐなうつわ。

きっと、日々の暮らしの中で存分に感じていただけると思います。

そのほか飯碗やぐい呑み、ビアカップに豆鉢も入荷しております。

片口、写真には無いですがもう一種類ございますので、ぜひぜひ。




清水康孝』さんの片口と木っぷ(コップ)も届いております。

wa3.jpg

やはりと言っていいほど、葵さんの片口と合います。

wa4.jpg

清水さんのこの片口に葵さんの金彩ぐい呑みを合わせたら

粋の極みでございます。

wa5.jpg

これを見てたら、うまいイサキの刺身なんぞ食べたくなってしまいました。






こちらのお二人と秋田川連塗り寿次郎さんの佐藤史幸さんが

三人で片口をテーマにした展示会が、

来年早々にあるとのコトをお聞きしました。

勢いのあるこの三人、とても楽しみです。

片口好きの方は、要チェックですよ。

詳細わかり次第、miNcaでもお知らせ致します。









美意識には『風土』が込められています。









20140816

大曲のはなび じゃねぐって 大曲のはだぎ

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

お隣仙北市の角館高校の甲子園初戦を見れずに

ひとっこひとり歩いていないこの時間のブログです。



構想2年?!ついに完成です!

大曲の花火商品『大曲のはなび じゃねぐって 大曲のはだぎ』!

ojo1.jpg

花火は一切関係ないのに、花火が有名だから成り立つ商品でございます。



こんな顔くらいの特大ハンコでも、

我らが花火通り商店街の尚古堂藤原印房さんにかかれば一発です。

miNcaの特注ハンコは全部藤原さん製作です。

ojo2.jpg

どんな注文もこなしてくれる、ハンコのプロフェッショナル。

しかしながら、このサイズ押しごたえあります。

もちろんこんなサイズのスタンプ台はございませんから、

一般サイズのスタンプ台に8回ほどつけてから押しています。

ojo3.jpg

20色程度のお色がございますので、お好きなお色を選んで下さい。





実はこの「じゃねぐってシリーズ」の第二弾に、「大曲のはがぎ」というものを考えております

が、

今年の大曲の花火には間に合わないので、

今年はこちらを販売到します。

ojo4.jpg

塩谷良二さんの切り絵大曲の絵葉書です。

大曲の行事が7枚入っています。

すごく、すごく、いい構図に躍動感もございます。

裏面には行事の説明もキチンと入っています。

この絵葉書は『松橋酒店』さんとmiNcaのみの限定販売です。

お土産にぜひぜひお立ち寄りください。







大曲の花火には『ああい』が込められています。








20140813

お盆期間中について

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

8/13   15:00にて閉店
8/14   木曜日ですが営業しております。
8/15~ 通常営業 10:00~19:00
 

20140812

WECK

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

お盆で帰省のお客様が来られる様になりました。

「おっ!まだつぶれないで、やってるね(笑)」

「ひやかし、お断りですよ(笑)」

などと毎年恒例の会話が繰り広げられているmiNcaです。




WITH WECKよりWECKイチゴマークを前面にあしらった

ジャガード織りタオルが新入荷です。

wejgt1.jpg

刺繍のように立体的で、ガーゼのため透け感があり、

それぞれの糸が合わさった表情のある風合いも特徴です。

wejgt2.jpg

WECKロゴが入ったトートも新入荷しております。

weft1.jpg

欠品していましたWECKガラスキャニスターも入荷しております。

明日には、ホーロー製品やアジアのカゴなどが入荷予定です。


※明日8/13は、午後3時まで営業しております。

※明後日8/14(木)は定休日ですが、午後5時頃まで営業しております。




20140808

ミツキ

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

第88回全国花火競技大会が8月23日(土)と迫ってまいりました。

大曲の花火が近づくにつれ、街の中も忙しくなってきます。

お盆近づくこの時期には、秋田県内各地も夏祭りで賑やかです。

この時期にしかお会いしないお客様もいらっしゃったりと、

夏が来たと会話をしていると思います。



最近、ぐっと人気の出てきたミツキさんの「花火」、入荷です。

fw1photo2.jpg
(店頭にない色の組み合わせは、ご注文承ります)

前回ご紹介しました『イヤーフック』も完売していましたが、入荷となっております。

近々、イヤーフックお求めのお客様のご使用状況が、

ステキなのでブログに書きたいと思います。



先日花火をご購入いただいたのは20代の娘さんがいるお母さん。

ご自分用に購入したのですが、娘さんにとても気に入られて

今ではお二人で使用しています。

つい先日、夏着物に合わせて来てくれました。

fw2.jpg

こちらは娘さんでなく、お母さんです。

お着物にもさりげなくお似合いでした。

日本酒の利き酒会に行く前に寄っていただき、

まさしく酒談義に花(火)が咲きました。

なんて書いていたら、今まさにこのお客様がきてくれて

「このピアスのおかげで、上等な牛肉800gを

ジャンケン大会で勝ち取りました!」との事。

はい、そうです。

このピアス、福を招きます。







夏には『耳に花火』が込められています。








20140804

過ごし方

[カテゴリ:個人的なこと]
[コメント:]

定休日。

午前中から午後2時くらいまでに用事を済ませ、

夕方から業社さんとの打ち合わせまで2~3時間くらい時間が出来てしまい、

あてもなくバイクを由利本荘市方面へ走らせました。

旧由利郡大内町を散策しようと向かう途中に決めて、

以前から気になっていた場所へ。



stjz.jpg
折渡千体地蔵尊へ。

ここに来るのは3回目です。

なぜか寄ってしまいます。

入口の夫婦杉を眺めるのが好きなのであります。

静かでどこか涼しく、誰もおりませんでした。





お次は気になっていた堀切のさかさイチョウへ。

sksit1.jpg
看板にも書いてありますが、

弘法大師が東北巡礼の際に持っていたイチョウの杖を

逆さにたてたものに根がついたといういわれ。

sksit2.jpg
幹廻りは8mと巨大。(左端がさかさイチョウ)

見ごたえありましたが、誰もおりませんでした。





最後は湿原マニアにはたまらない、加田喜沼湿原。

標高わずか30m程度の人里低地にあり、

希少価値が極めて高いとの事。

ktk1.jpg

周りが水田なので異様な感じでちょっと感動。

季節により、湿地特有のカキツバタやトキソウ、

サワランにホロムイソウの花も楽しめます。

ktk2.jpg
浮島状の湿地と書いてあったので、

草の下をのぞくと、うん、浮いています。

絶滅が危惧される動植物のために大切に保護されていました。

この景色の素晴らしさゆえに、誰もいませんでした。





この日は、とっても暑く、帰り際に喉が渇いたものの

元来おしゃれなカフェ的なところが苦手な僕は、

近くの店っこへ。

kkk2.jpg

缶コーヒーで仲間っこに入れてもらいました。

そして、ようやく人に会えました。

kkk1.jpg

遠くの地も素晴らしいですが、

近場でも、とても魅力のある場所があるのだと感じました。

近くの知らない場所、みなさんも探してみてはどうでしょうか?






灯台下暗しには『自分』が込められています。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。