------

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140327

candy color

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

春に合わせてご注文していた、

会津本郷焼窯元の樹ノ音工房さんから

新作「candy color」シリーズが届きました。

2014ai1.jpg

冬の間に今度新作届くんですよってお話ししていたお客様。

おまたせ致しました、納期通り届いております。

miNcaは、茶色っぽいというか、男の雑貨屋って感じなので

とっても店内が明るくなりました。

春からの新生活に向けて元気になれる、そんなうつわが揃いました。



最近は、日本酒人口が増えてきていると感じます。

殊に女性も増えています。

こんなに可愛らしいおちょことぐい呑みも入荷しています。

2014ai2.jpg

ちょっといいお酒になるとフルーティーさが、

バナナだったり、メロンやイチゴを感じるコトもあります。

風味とうつわの色を合わせて呑むのも、

さらに美味しくいただく一つだと思います。



久しぶりの加彩豆鉢も入荷です。

2014ai3.jpg

すべての絵柄が一つづつしかございませんので、お早めにどうぞ。


伝統工芸士のご夫婦と若き陶工さん率いる樹ノ音工房さん。

柔軟さと現代の暮らしに合う様に制作されるうつわ達。

これからの展開もお客様同様にmiNca店主も楽しみです。









會津には『ヒト、コト、モノ』が随所に込められています。








20140326

コンビニ

[カテゴリ:個人的なこと]
[コメント:]

朝と夜の通勤途中にコンビニに寄るコトがあります。

何回か通う内に、声を掛けたり掛けられたりする(仮名)高田くんに

僕はいつだって釘付けなのです。



彼はいつでも半袖でいます。

いつだったか聞いたことがあります。


miNca店主(以後、m)「高田くん、いつも半袖だね」

高田くん(以後、高)「暑がりなんです」


まぁ、何でもない会話で済んだのだが・・・



いつもの如く、冬が到来。



そう、彼は冬でも長袖を着ないのです。

店内にいれば寒くもないだろうと思うのですが、いやいや寒い。

猛吹雪だって半袖で雪寄せをしています。

屋外のゴミ箱の片付けも半袖。

冬にコンビニに寄ると必ず、


m「高田くん、風邪ひくよ」

高「もう、ひいています」

m「半袖だからだ(笑)」


と、お決まりの一連の会話が始まります。

コンビニに寄らずに車を走らせていると、

いつものように道路側の除雪された雪を寄せているのが見えます。

即座に車のウィンドウを開けて叫ぶのです。


m「高田くぅ~ん!風邪ひぐどぉぉ~~!!」

高「あど、ひいでらっす~~~!!!」


と、元気な声を聞きながら彼は大丈夫だと思い、

ウィンドウを閉めるのです。



半袖も然ることながら、僕が一番気になっているのは彼の接客術なのです。


高「今日入ったばかりのカップラーメンどぉっすか?美味いっすよ」

m「本当?どんな味?」

高「いや、まだ食ってないんですけど・・」

m(心の中)「食ってないのに美味いとすすめるとは、何という高等技術!

     しかも、黙っていればいいのに食ってないと言っちゃう素直さ」

高「さっき自分で買ったから深夜に食べておきます」

m(心の中)「なんだそれは??まぁ今日は買わなくてもいいって事なのか?

     まず、自分で食べてその感想を後日に改めて伝えて買わせる気なのか?

     いやもう、この時点で僕は買わずにはいられないんだよ」

高「そういえば、そこに積んであるカップラーメン旨すぎて、箱で買ったんですよ。

  明後日の夜来てくれれば一個あげますよ」

m(心の中)「違うんだよ高田くん、

     食ってないっすけど美味いっすよって言えば、

     僕は買っちゃうんだよ、だからあげなくていいんだよ」


と、こんな具合に彼の言葉にぞっこんでございます。


miNcaがすっごく儲かったとして2店舗、3店舗を出すくらいになったら

彼をヘッドハンティングしようと思っているコトを、

彼は知る由もない。




     





高田くんには『サンクス』が込められています。










20140325

貼る春

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

大曲も随分と雪解けが進み、春の兆しがそこかしこに見えております。

椅子の張替えのお客様も、春に向け少しづつ増えてきております。



先日のお客様は、

今では使用していないからとお知り合いからお安く譲って頂いたそうです。

その価格を聞いて驚き!

たったのウン百円?!

このお客様に倍で買取りますとお伝えしましたが、笑われて終わりでございました。

このようにまだまだ使える椅子は眠っております。

何より造りがいいし、味が出ているのも今の若い方には新鮮かもしれません。

既製品よりUSED家具やアンティーク家具を探している方も多くなりました。


40年以上は確実に経っているミシン椅子の張替えのご依頼がございました。

mishin1.jpg

表面のベロア調の生地は、うっすらと下生地が見える状態。

中身は藁でした、だいぶ崩れて座面はボコボコに。



張り地はモスグリーンのモケット地を選んでいただきました。

mishin2.jpg

座り心地も蘇り、キモチも一新。

もうすぐ春ですね。








春には『目標』が込められています。






20140316

h.u.g

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

こんなにも早くご対応いただきh.u.gさんに感謝です。

とても人気のouchi達。

お待ちのお客様、おまたせ致しました。

hug9.jpg

お気に入りのouchiを皆様のお家に連れて行って下さい。

hug10.jpg







ouchiには『それぞれのカタチ』が込められています。








20140302

日々の仕事

[カテゴリ:他店情報]
[コメント:]

花火通り商店街の『黒澤時計店』さんより椅子の張替え依頼をいただきました。

miNcaを始める前、大曲には何も縁もゆかりもないと思っていたのですが、

実は黒澤さんとはご縁がありました。


黒澤時計店創業者 黒澤三郎さんは、

私の祖父と横手の旭尋常小学校(現横手市立旭小学校)一期生の同級生。

そして、私の父と叔母が大曲農業高校に入学する際には、

三郎さんに身元保証人になってもらっています。(現在は、身元保証人は必要ないと思います)

そして、miNcaを開業する際には大仙市の新規開業助成金を活用したく

花火通り商店街現会長の黒澤輝さんに推薦状をいただきに行くと

なんと佐藤家三代が黒澤さんにお世話になっているわけです。

佐藤家の話はこれくらいにしまして・・・


商談用の椅子は8脚すべて切れていました。

来店者数の多さを物語っております。

kt1.jpg

簡単に張替えできるだろうと思っていたら・・・

背と座を外す際に必ず下地が壊れるという面倒な椅子。

見積りも出したし、追加をいただくわけにもいかない、

無理でしたと壊したのを返すのはできる訳もない。

そして、思いついたのが下地を自分で作ってしまえと合板で制作(写真右)。

kt6.jpg

自分でも驚く程うまくいき、安心しました~。

kt2.jpg

時計売り場は商談成立を願って。

kt3.jpg

メガネ売り場は長く座って、ご自分に合うモノをじっくりと。

kt4.jpg

貴金属売り場は、人生の決断に。


先日『miNcaリペア No.007』を購入いただいたのは黒沢さんでした。

kt5.jpg

この生地を気に入っていただいての店舗用椅子の張替えでした。

統一感がとれて、とてもキレイに納まりました。

ご卒業にご進学、ご退職に就職と慌ただしくなるこの時期。

黒澤さんでは、贈り物に最適な商品が揃っております。

ご自分にご褒美の提案もとてもステキで、

春からは気分を変えてメガネを新調したいなと思っております。


黒澤時計店
 ・大仙市大曲通町3-2
 ・0187-63-2558
 ・9:00~19:00
 ・県内でOAKLEYの品揃えは1番!
 ・他店で購入のメガネもレンズ替えOK!
 ・腕時計の電池交換もぜひぜひ!








黒澤時計店には『代々の思い出』が込められています。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。