FC2ブログ
------

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140129

miNcaリペア No.016,No.017

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

miNcaリペア No.016,No.017


デンマークのJ.L.Moller社製のModel 83 ダイニングチェアです。

デザインは創業者のニールス.O.モラー。

木材は機械工程により加工され、最後の仕上げは家具職人の手によって

丁寧に仕上げられており、熟練の接合技術によって継ぎ目がほとんど目立たず、

木の温かみのある質感と風合いを感じる事が出来ます。

本でしか見たことがなかったこの椅子を実際に触れ、座り、確かめると

素晴らしいの一言でした。

mrno016no017.jpg
(左がリペア済)

mrno016image.jpg

直している最中、細かいキズや深い打痕を見つけましたが、

気を付けていても、どうしてもぶつけてしまう場所。

ですが、そのキズ一つ見ても大切に使われていたのがわかりました。



No.016
mrno016.jpg

ウールが混紡された椅子らしい張り地を座面に張り替えました。

とても良く蘇ったと思います。

時間はかかりましたが、機械工具をどうしても使いたくなく自分の手だけで直しました。


No.017
mrno017.jpg

こちらも同生地のグレーになります。

なめらかな曲線は、ずっと触れていられますし、

適度な安楽さと大きい背は、安心してカラダを預けられます。



ここで作られる椅子は暮らしにちょうどいいと感じます。

デザインもですが、本当にずーっと一緒にいたいと思えるのです。

無論、自分が欲しい椅子を売るのがmiNcaリペアです。

ようやく見つけた椅子が旅立つのは寂しいですが、

喜んでいただけるお客様を見れば、また直したくなるのです。








miNcaリペアには『ジレンマ以上の幸せ』が込められています。










20140126

あけび蔓と琺瑯

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

今季のあけび蔓細工が初入荷です。

2014akb.jpg

今季は、miNca特注サイズはあまりございません。

昔からの地域の買い物カゴとしてのサイズ感と日用品の美しさを

“そのまま持ってもらいたい”

と、感じております。

丸や角の3個入れ子の菓子器や状差しなども今後入荷予定です。




どこか懐かしい北欧を感じるホーローの入荷です。

fihr.jpg

直火・オーブンでもご使用できますので、調理してそのまま保存が可能です。

6サイズ12種類の中から用途に応じてお選びいただけます。

野田琺瑯と同様に替えの蓋だけ購入出来るのも嬉しいです。








冬には『手仕事と保存食』が込められています。







20140119

miNcaえぷろん

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

掌-tanagocoro- 第三弾 miNcaえぷろん


miNcaえぷろんのフルタイプミニが3点入荷となりました。

mefm27.jpg
レンガ色のストーンウォッシュ生地に

手紡ぎ手織りの生成木綿生地をポケットに合わせております。

mefm20.jpg
厚手のタイ木綿のえぷろんです。

こちらは、あと1枚生産で終了です。

mefm26.jpg
紫のストーンウォッシュ生地です。

ウォッシュ加工の表情が一枚一枚違います。

どんどんと味わい深くなるmiNcaえぷろんです。



カフェタイプも、3点の入荷です。

mek47.jpg
こちらの生成生地は、手紡ぎ手織りのヘンプ(麻)になります。

木綿と麻の素材感がとても良く合います。

mek48.jpg
厚手のタイ木綿。

様々な色の糸が編み込まれています。

中央に大きいポケットを一つ付けています。

mek49.jpg
アフリカンバティックのカフェタイプになります。

秋田から、大曲からの発信miNcaえぷろん。

少しづつですが皆様の暮らしに役立っている様で、嬉しい限りです。

これからもどうぞよろしくお願いします。








miNcaえぷろんには『ココで、つながる』が込められています。










20140117

miNcaリペア No.010,No.011

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

miNcaリペア No.010,No.011


昭和50年製のアームチェアです。

アーム(肘)部分だけが、一度塗り直されたあとがございました。

きっと、塗装剥がれが気になったのでしょう。

ご自分で直したくなるほど、座りたい。

それだけ座り心地の良い椅子です。

mrno010,011


張り地を張り直すまで黄色だと思っていた椅子張り生地。

外してみると溝に収まる部分が現れ、オレンジ色でした。

mrno010-2.jpg

長い歳月をかけ、ここまで色が褪せるのです。

毎日見ているとほとんど気づかない褪せ方は、

汚ればかりに気をとられて、生地本来の色が褪せている事には気づかないものです。




こちらのアームチェアは、2脚ございます。

リペアする時間をなかなか作れず、まずはこちらの1脚(No.010)です。

mrno010-3.jpg

写真では、グレー色になって見えてしまいますが、

糸の表情を生かしたミックス生地のブラウン色になります。

mrno010-4.jpg

フレーム自体のキズや打痕は消してあります。

手がしっとりと落ち着くように仕上げておりますので、

ぜひ座り心地を楽しみにいらして下さい。


もう1脚(No.011)の張り地は、グリーン色になります。

早くお店に出せる様に時間を作りますので、もうしばらくお待ち下さい。

mrno011-1.jpg

写真だとこの生地感を出せないのですが、No.010と同生地です。

写真よりもっと鮮やかで色の濃いグリーンになります。

触り心地も永く使うためには、とても大事です。







椅子には『落ち着く』が込められています。









20140114

ミツキのアイヌ

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

“わたしのデザインが、そこに入り込まなくても、

 わたしが、いまここで、

 ブローチにさせてもらうことで十二分であり、

 この文様は、

 自由に生きること、

 と、

 土や時とつながっていることとを

 矛盾なしにつなげることのできる、

 つなぎ目に見えます”

ainu1.jpg

いまなぜ、アイヌ文様なのか?

この文様をどうして使うのか?

と聞いた、

ミツキさんの答えでした。

アイヌの地を旅して、

そのままがカタチになっているコトが伝わりました。


僕の拙い頭でも、

アイヌの人たちには厳しい歴史があるのは知っています。

この文様はアイヌのモノである。

それが僕の認識でしたが、

払拭されました。



“ひとは、どんな風にでも生きられるし、

 どんななかからでも、文化は育まれると

 自分が未来をどう生きるかは、

 自分で選べるし、

 そのヒントは古い歴史にある

 そう思います”


この力強さ、いまを生きるという貪欲さ。

かつて僕も持っていたモノだと気づかせてくれました。



ainu2.jpg

ミツキ』さんが感じたままのアイヌ文様のブローチが数点ですが入荷しております。

材質は、シルバーと真鍮の2種類です。


“身につけて使うことで、モノは、文様は、生きてくるのです

 男性でも、女性でも、違和感のないものです”

モノだけではないこの想い、ぜひ、感じてください。



ミツキさんの『花火』も数点入荷しております。









ミツキには『アイヌ』が込められています。









20140105

h.u.g

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

昨年11月に『h.u.gさんの想うmiNca』とのオーダーをさせてもらいました。

その後、何だか倉庫と言うか小屋っぽいのも欲しいなと思い、

小屋3棟と木を3本オーダーしました。

hug3.jpg

そして、本日届けて頂きました!

素晴らしいです、イメージ通りなのです。

微妙に3棟とも細かく造作され、違いがあるのです。

店頭レジ横に飾ってありますので、ぜひぜひ見にいらしてください♪




いつも見ていただいて、「欲しい」と思われていたお客様へ朗報です。

2014年、miNcaにて『h.u.g』お取り扱い始めました。

hug4.jpg

様々なカタチのouchi。

hug5.jpg

丸い屋根から、三角屋根に煙突。

hug6.jpg

ほのぼのとあたたかいouchi達。

ひとつとして同じカタチはございません。

それはまるで、

現実の家族のカタチを表している様にも思えます。

少量ですがtreeも入荷です。


暮らしにあったouchi、見つかりますよ。



まずは、レジ横にmiNca村を建設したいと思います。








ouchiには『暮らす』が込められています。











20140102

2014

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]


あけましておめでとうございます。


2014年どんな年になるのか?

もはや楽しみしかありません。

一昨年、去年とやりたかったけど出来なかったコトを、

ひとつずつ丁寧にやっていきます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。



年末ギリギリに初売り用に仕上げてもらった

掌-tanagocoro- 第三弾 miNcaえぷろん

フルタイプミニが7点入荷となりました。


今まで製作したどのmiNcaえぷろんよりもざっくりとしたこの生地。

今の季節にぴったりの温かさです。

mefm19-2.jpg

中央には絣模様があります。

このボーダーを活かしたく、通常より長めに丈をとってあります。


こちらもまた面白い表情の生地でした。

mefm20.jpg

近くで見ると様々な色の綿糸が織り込まれています。

mefm21.jpg

使い込む程の味が楽しみな一枚です。

今回は無地ではなく、表情のあるざっくりした生地が入荷しました。

mefm22.jpg

ターコイズブルーが鮮やかな一枚に仕上がりました。

mefm23.jpg

ふんわりとやわらかい、触り心地も使い心地もひとあじ違います。



タイのストーンウォッシュ生地で3色出来上がりました。

mefm24.jpg

このレンガ色は、とても質感よく気に入っています。

ぜひ、手に取ってお確かめ下さい。

mefm25.jpg

mefm26.jpg

ウォッシュムラのある紫。

とても好きな感じに仕上がりました。



サロンタイプが久しぶりに3点入荷となりました。

mes85.jpg

2014年午年に合わせて、馬柄。

ぜひ、午年の方に巻いて欲しいです。


mes86.jpg


mes87.jpg


明日から初売り!「箱出し特価市!」です。

普段、miNcaをお使いいただいているお客様、

そうでないお客様にもきっとお得な期間です。

お正月気分をそのままに遊びにいらしてください。








2014には『叶える』が込められています。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。