------

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20131231

箱出し特価市!

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

1月3日各店舗にて10:00~『箱出し特価市!』開催です。

ht2014-1.jpg

和装はきもの・小物 加藤さん

茶房バティックさん

日用雑貨・うつわ・家具 miNca

この3店舗が一緒に初売りを開催いたします。



3店舗の商品が入った福袋を3店舗ごとに、ご準備致しております。

miNca「これも入れていいんですか?」

加藤さん「入れちゃえ、入れちゃえ」

バティックさん「これもそれも入れちゃお~」

・・・

という具合で、楽しい会話の中で福袋づくりをしました。

ぜひぜひ中身は少しの期待でお楽しみに!

ht2014-2.jpg

福袋のほかには、各店舗ごとに他店の箱出し特価品が並んでおります。

お買い得すぎる値段にびっくりですよ♪

ぜひぜひ3店舗を回って歩いてみて下さいね。


そのほかmiNcaでは、定番品のWECK全品20%OFF、

野田琺瑯ホワイトシリーズ全品20%OFF、ほか琺瑯製品20%~30%OFF

手仕事品30%~50%OFF(一部除く)、ガラス製品20%などなど、

1点モノもございますので、この機会にぜひぜひ足をお運び下さい。



※福袋・箱出し特価品・セール品は、数量に限りがございます。

※福袋・箱出し特価品・セール品のカード決済はお取り扱いできませんので、

 ご了解の程、宜しくお願い致します。





2013年、

皆様からたくさんのご愛顧をいただき、ありがとうございました。

2014年、

miNcaはもっともっとmiNcaらしく頑張りますので、

引き続きご贔屓の程、宜しくお願い申し上げます。

ht2014-3.jpg









12月31日には『はじまり』が込められています。










20131229

あんべいいな

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

秋田県イメージアップソング「うつくしい秋田」「あんべいいな」を

歌っている、大仙市出身の青谷明日香さん。

12/7に大曲市民会館で開催された、

青谷明日香コンサート ~故郷で弾き語る2013~』!!

とても大盛況でした!

aa4.jpg

秋田への想い、家族、日々の暮らし・・・

とても共感できる世界観は、子供からお年寄りまでの満員御礼!

楽しい時間を過ごさせていただきました。



miNcaでコンサートのチケットを販売させてもらっていたのですが、

全国津々浦々ライブでお忙しい最中、

わざわざお礼を言いに来てくれる気さくさも大好きなトコロです。


その際に、

「今度、NHKに出るんです」とお話しを伺いました。

「その時に、この花火ピアスをつけて歌いますね」と、約束してくれたのです!


いやいや、お忙しい方ですから忘れるかもしれないと、

あまり期待に胸を膨らませないでおいたのですが、

なっなんとっ、TVを見たら

本当に約束通り、つけてくれているではないですか!!

aa1.jpg

ミツキ』さんの花火が「あんべいいな」の曲に合わせてキラキラと。

とてもとっても、似合っていて嬉しいキモチになりました。

aa2.jpg

いいな

いいな

あんべいいなです。

青谷明日香さん、ありがとうございました!



aa3.jpg

秋田県出身の壇蜜さんとのトークもすごく新鮮でした。

同じお歳のお二人だそうですが、壇蜜さんとはまた違う

青谷さんのステキなステキな真っ直ぐな魅力が

たくさんの方たちへ伝わったと思います。

これからもステキな楽曲を世に出して下さいね!!

楽しみに応援させてもらいます。










miNcaの花火には『あんべいいな』が込められています。










20131224

miNcaリペア No.007

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

miNcaリペア No.007


デンマークのJ.L.Moller社製のModel 56 アームチェアです。

デザインは創業者のニールス.O.モラー。

北欧家具の中では、今のところ自分が一番好きなメーカーです。

木材は機械工程により加工され、最後の仕上げは家具職人の手によって

丁寧に仕上げられており、熟練の接合技術によって継ぎ目がほとんど目立たず、

木の温かみのある質感と風合いを感じる事が出来ます。

mrno007-1.jpg

写真ではとてもキレイに見えますが、

一見よく見ないとわからないような小キズ・打痕が数多くありました。

本体はオーク材、座面フレームはビーチ材と最高な仕上がりです。

mrno007-4.jpg

昨今、有名な椅子はリプロダクト品やジェネリック品と言い

デザインそのままで安価で販売されておりますが、こちらは間違いなく本物になります。

1982年製でした。

この椅子は、きっとmiNcaリペアで3回目の張替えです。

大事に使われてきたのがわかります。



大事に、大切に座るヒトを包み込むような座りごこち。

mrno007-2.jpg

こちらは手を掛ける前から店内に置いていた時に

売約が決まってしまいました。

そのお客様と一緒に選んだ生地を張替え致しました。

ご商売をやっているお客様曰く、

「大切なお客様を、座り心地の良い椅子でもてなしたい」

mrno007-3.jpg

リペアした椅子に何十人、何百人と座るコトを考えながら

直していた時間は、楽しくて楽しくて良い時間を過ごさせてもらいました。

もう少々調整したらお届け致しますので、もうしばらくお待ちくださいね。









座るには『腰を据える』が込められています。









20131222

オーダー miNca えぷろん

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

miNcaえぷろんのオーダーが続きましたのでご紹介致します。


小学一年生の女の子からのご注文でした。

どんな柄で、どんな色がいいですか?と聞くと

「水玉模様で青色!」

あるかな~と、アフリカンバティックでお探しして、

水玉模様とは言いにくく、更にはピンクが勝っちゃいましたが、

とても喜んでいただきました。

met23.jpg

学校の調理の時間に活躍してくれるそうです。

くれぐれも刃物にはご注意して、みんなで楽しくお料理を作ってくださいね。

帰り際にお母さんが、

「まずはこれで一緒に、年末の大掃除をしようね」って、

お子様にかけた言葉が何だか嬉しく、

暮らしに役立つ道具にmiNcaえぷろんがなってくれたコトに感動でした。

met24.jpg

久しぶりの嬉しい、嬉しいmiNcaこどもえぷろんのオーダーでした。



ス○ー○ックスが大好きな若い男性からのオーダーでした。

met25.jpg

厚手のストーンウォッシュで前掛けのご注文。

ロゴは緑の刺繍、勝手にス○ー○ックスのブラックエプロン仕様にしました。

お料理は得意だし、ジャム作りはプロ。

最近はエスプレッソマシンも導入し本格的。

どんどん、着用いただけることを望んでおります。



2枚目のオーダーをいただきました。

met26.jpg

届いたばかりのアフリカンバティックの山から、

こちらの柄をセレクトいただき、左ききのお客様に合わせてポケットは左に。

今回はロゴ刺繍を入れて良いとの嬉しい注文。

こちらのお客様も男性ですが、料理・お菓子・中国茶と精通。

前掛けは暮らしに欠かせないアイテム。

とても和の要素も感じるアフリカンバティックでした。



旦那様へのクリスマスプレゼントでのオーダーでした。

met27.jpg

以前に奥様もお子様も『miNcaえぷろん』をオーダーしてくれていました。

お料理をしてくれるパパにも、同様のエプロンをプレゼントしたいとのご依頼。

基本になる群青とグレーのストーンウォッシュをお選びいただき、

「リバティプリントも使って、あとはmiNcaさんのセンスで・・・」

とのなかなか難しいご注文でした。

縫製担当の者と色々とあーでもない、こーでもないを繰り返し、

出来上がりを事前に奥様に確認。

met28.jpg

本日、旦那様とご一緒にお見えになり、ことのほか喜んでいただいたのを見て

ほっと一安心。

なかなかリバティは合わせるのが難しく、それに着用が男性というのもまた苦労しました。

悩みに悩み、

ビートルズの楽曲「Heather」をもとに作られた霜降りのチェック柄を採用でした。

家族皆さんで着用して、旦那様特製の料亭仕込みの美味しいきりたんぽ鍋を作って下さいね。












オーダーには『それぞれの暮らし』が込められています。








20131221

呑むは、酒

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

Facebookで友達になっているお客様で、

miNcaで酒器を購入いただいては、毎日の晩酌の様子を更新してくれているのですが

あまりの素晴らしさに、ぜひお知らせしたいと懇願し写真を拝借致しました。

日本酒を愛する若き秋田男子の方でございます。

ig4.jpg
大仙市広報の「大仙の逸品」にて『清水康孝』さんの

秋田杉桶樽のコップを掲載された時に購入いただいた時から始まります。

ig13.jpg

ig14.jpg

そして、いつもワンちゃんも一緒です。

さらには、このカーペットの色違いを店主も使っています。

ig9.jpg

この、

ig12.jpg

愛くるしい、

ig11.jpg

カメラ目線がたまりません。

ig1.jpg

白海鼠釉の楢岡焼、片口も登場となります。

ig5.jpg

カメラ目線は、外しません。

ig17.jpg

よく「片口って、どう使うんですか?」と聞かれます。

ig7.jpg

このように、ご使用下さいね。

ig3.jpg

今が旬のハタハタ!

ここからは酒の肴も出てくるのですが、

楢岡焼の白海鼠釉、小判皿もご使用してくれています。

ig6.jpg

これを見て、カマボコもつまみになるなと店主も真似します。

ig16.jpg

寒くなると『新潟県燕市の銅器』、

二重構造のぐいのみも購入いただきました。

このおでん、美味しそうでございます。

ig10.jpg

こちらは、廃番になった銅器の冷酒杯も登場。

ig8.jpg

にごり酒には、黒の粉引。

会津本郷焼のフリーカップもお出まし。

酒の色を酒器で愉しむ、上級です。

ig2.jpg

ig15.jpg

第三回佐藤の素材あるき』にもお越しいただき、

東成瀬すみれファームさんのしいたけも購入いただけました。

そして、さっそく夜には酒の肴に。

ありがたいことでございます。



こうして、毎日の晩酌に使われていると思うと嬉しいです。

暮らしに欠かせないモノ、一日の疲れを癒す道具の一つとして活躍しているコト。

miNcaのモノって、こうゆうコトってわかってもらえているのに

感動して、

僕の酒はもっと美味しくなります。

ありがとうございました。

お互いに飲みすぎには気を付けましょうね。









秋田には『酒呑み』が込められています。








20131215

miNcaリペア No.008,No.009

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

miNcaリペア No.008,No.009


昭和59年製の三角形のスツールです。

三角形の頂点にある脚へのキズがひどく、

まずは塗装をすべて落とすところから始めました。

白い方が塗装を落としている状態です。

mrno008009-1.jpg

座面は、ビリビリに破けて褪せた赤のレザーでした。

これは出来上がりでだいぶ印象が変わるなと楽しみながら作業出来ました。



この三角スツールは、脚が3本。

どの面からもお座りいただく事ができます。

脚をまたいで座る事が出来るのも便利です。

mrno008009-2.jpg

軽いので持ち運びしやすく、机上の作業やギターを弾く時なども良いです。

使わないときは、お部屋のコーナーにぴったりと収まるので

調度品を置いたり雑誌を重ねりとインテリアとしてもお使い頂けます。

ざっくりとしたボリューム感のある椅子張り生地で、

落ち着いたスタイルに仕上げました。



※No.008は売約済になりました。









スツールには『ロングライフ』が込められています。









20131214

miNcaリペア No.006

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

miNcaリペア No.006


1970年代のデンマーク製イージーチェア。

チーク材で丁寧に作られていたこのチェアは、

肘のガタつきと大きくえぐられた様なキズがありました。

背の曲線部分にも細かな深いキズが無数に存在し、頭を悩めました。

mrno006-1.jpg mrno006-3.jpg 

背の部分はビーチの芯材にチークの練り付け仕様でした。

キズの修復の為、ここはチークを落とそうと決め作業開始。

思いのほかビーチのキレイな縮み杢が出てきたのでOKとしました。




奥行がたっぷりととれているこの椅子は、座り心地が大変良いです。

mrno006-2.jpg

座面高も低く、曲線のキレイな肘には腕が気持ちよくフィットします。

和の空間にも合う様に薄紫のファブリックを使用しました。

元からそこにあったかの様な錯覚は、本物のみに存在します。








miNcaリペアには『独創』が込められています。








20131211

miNcaリペア No.004

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

miNcaリペア No.004


50年以上は確実に経っているイージーチェアでした。

塗装は、もうわけがわからないほどでした。

触れると細かいザラザラが手に付くのです。

mrno004-1.jpg

張り地はご覧のとおりです。

キラキラする物が編みこまれた、昔懐かしい生地。

その張り地はというとタッカー止めではなく、釘止めの古き良き施工。

やぶれ、シミと現状は最悪。

こういった椅子ほど、直しがいがあります。

mrno004-2.jpg

やぶれたトコロからチラリと見える下地フレーム。

ナラの木を使っていました。

見えないところに良い材料を使うのは、良いモノの証。

昔の家みたいに適材適所なのです。

見える木フレームはブナでした。


問題は・・・、内部でした。

ウレタンではなく、ワラの時代。

それにスプリング使用なので、

考えに考えた挙句、

この通り直す!に、辿り付きました。

ワラが落ちない様にしてある麻袋もスプリングに当たるトコロに穴が空き

動かすとボロボロと落ちてくるので、まずは麻袋探しから。

そして、座り心地が悪いのはあっちこっち向いたスプリング。

mrno004-3.jpg

新しい麻袋に張替え、ワラを詰め替えました。

問題のスプリングは、奇跡的にサビが出ていなかったのには助かりました。

本来の位置に直してから、ズレを起こさないように綿糸で補正。



そうして出来上がったこの椅子。

mrno004-4.jpg

張り地にはウールを織り込んだレトロ感ある椅子張り生地を使用。

蘇りました。

mrno004-5.jpg

この独特のデザインのフレームには大きい損傷がなかったので、

これからまた永い時を活躍してくれるコトに期待しています。

塗装もキレイに落としツルッツルに仕上げていますので、

今の椅子には無い、最高の座り心地をお確かめ下さい。










古いには『新』が込められています。










20131210

miNcaリペア No.005

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

miNcaリペア No.005


とても古い椅子でしたが、きっと大事に扱われていた椅子。

木部の塗装は劣化で輝きを失い、ところどころ打痕で塗装は剥がれていました。

張り地は、表面の赤い糸が擦り切れ下地のメリヤスが見えるほど。

no004-1.jpg no004-2.jpg

塗装を落としてみると、

しっかりとしたブナの木が出てきました。

30年~40年は経っていると思います。

これを見た時にとても造りが良く、生まれ変わってもう一度、

お役立ちいただけると確信しました。



no004-3.jpg

見たとおり低座の椅子ですが、安定感があり座りやすいです。

モコモコとしたアイスブルーの張り地で塗装はオイルフィニッシュで仕上げました。

no004-4.jpg

足を前に投げ出して本を読んだりするには、ぴったりです。


一息つきたい時やご自分の時間をゆっくりと過ごすには、

安心してカラダを預ける椅子が1脚あるだけで、暮らしに変化が生まれます。

お仕事で忙しい人、

毎日の家事に追われている人、

そんな時に一瞬でも時間が止まるような落ち着ける椅子を

miNcaリペアとして直していきたいと思います。




※お問い合わせが数件ございましたのでお知らせ致します。
 
 大変、申し訳ございませんが、miNcaリペアでは

 お客様の椅子を直すことはしておりません。(張替えは承っております)
 
 Used家具をリペアした商品になります。

 miNcaリペアの椅子は、ほとんどが生産終了の椅子につき、

 同じ椅子をもう1脚とはいきません。

 奇跡的に見つかっても、どう使われていたかで直し方も変わりますので

 価格も変わってきます。

 このメーカーのこの椅子を探して直して欲しいというご要望も

 今のところは対応できません。
 
 営業時間内や時間外、定休日に時間を作ってコツコツと直しておりますので、

 ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。








椅子には『友』が込められています。

 

 

 

 

 




20131209

miNca リペア

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

miNcaリペアロゴ

ついに販売開始致しました。

まずやる』ブログから、だいぶお時間がかかりましたが、

ようやく5脚完成致しました。

が、

ご存知の通り、miNcaは狭いので置くトコロがない!

という問題をボソっと言ったら、

花火通り商店街の『和装はきもの・小物 加藤』さんから

「ウチに置いていいよ」とありがたいお言葉。

そして、今日から加藤さんで展示販売させてもらっています。

mrkt1-1.jpg

mrkt2-1.jpg

店内の雰囲気がとっても椅子と合い、椅子達も嬉しそう。

古いのだと50年以上前のもございます。

時間をかけて丁寧に直しましたので、ぜひ触れて座って見て下さい。

各椅子については、明日よりブログに書きたいと思います。



□和装はきもの・小物 加藤
・秋田県大仙市大曲中通町9-20
・TEL 0187-62-4391
・営業時間 10:00~19:00 水曜定休
・miNcaからゆっくり歩いて2分半です





miNcaリペアには『僕が生まれる前から、椅子でした』が込められています。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。