20130629

オーダー miNcaえぷろん

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

今年の春に学校給食用にオーダーをいただいたmiNcaこどもえぷろん。
→『オーダーmiNcaこどもえぷろん

またまたYちゃんのお母さんからご注文をいただきました。

前回の厚手の生地ではこの夏は乗り切れぬと、

より薄手のアフリカンバティックでのご所望。

同じくリバティプリントも使って欲しい要望でした。

この生地はふわふわした感じがとても似合うので縫製担当と入念に打ち合わせ。



果たして喜んでくれるのか?

そわそわしてお待ちしておりました。

実はそんなにアフリカンバティックに反応してなかったYちゃん。

ドキドキしながら出来上がりをYちゃんにお見せすると・・・

やりました!

見て下さい!

この喜びのポーズ!!
mke10.jpg
とても気に入ってくれたご様子。

それにとても似合う♪

給食で男子の列ができてしまうかも!?
mke11.jpg
遅くなってごめんなさい、毎日使ってくださいね。



そして、以前にお母さんからもオーダーいただきました。
→『オーダーmiNcaえぷろん

Yちゃんと一緒にアフリカンバティックでのご注文。

サロンタイプにピンクのリバティを施しました。
met11-1.jpg
以前のmiNcaえぷろんはご近所さんで大好評との事で、

このmiNcaえぷろんもそうなる事を願っておりますが、

やっぱりご本人様の笑顔が一番嬉しいのです。
met12.jpg
軽やかに夏らしく出来上がりました。

これから本格的に暑くなりますが、

このとびっきりの笑顔を見せてもらえれば、

miNca店主、難なく乗り越えられます!
met13.jpg
ありがとうございました。









miNcaえぷろんには『お揃い』が込められています。









20130628

民家ふきん

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

店主が染めた民家ふきん。

春限定の3色はおかげさまで完売。

今回は夏限定色が出来上がりました。
mh18.jpg
夏空色と向日葵色です。

回を重ねるごとに染めるコツを掴んできております。

あまりいじらずに寝せておくことぐらいですが・・


あまり気温が暑くなりすぎるのも困りますが、

最近外で汗を流す事がとても気持ち良いと感じます。
mh20.jpg
僕の滴る汗は入っていませんので、ご安心を。

それだけ、運動不足という事なのですが。
mh21.jpg
この真っ青な空の下で活動できる喜びも、

民家ふきんを買っていただいたお客様に伝わればいいなと思います。


今までの色を並べるととてもキレイです。
mh19.jpg
※桜色、若草色、藤色は完売しております。

秋と冬はどんな色に染まるのか?今から楽しみです。

手縫いだからこそのやわらかさ実感下さい。








民家ふきんには『つかいやすさ』が込められています。














20130621

佐藤の素材あるき

[カテゴリ:佐藤の素材あるき]
[コメント:]

第二回「佐藤の素材あるき」を7月6日(土)にmiNcaで開催致します。

→『佐藤の素材あるきとは』
→『第一回佐藤の素材あるき 西明寺栗


今回の素材は今が旬の「さくらんぼ」。

横手市十文字町で生産している細川さんの

小さくて可愛らしい素材、さくらんぼに会いに行ってきました。

写真は5月末に伺った時のさくらんぼです。
cherry3.jpg
この時は、まだまだちっちゃくて緑色でした。

そして昨日の定休日「佐藤の素材新聞」の取材に行った時には、
cherry2.jpg
とっても重そうに、大地の養分をいっぱいもらって、

果実は非常に大きくなり、だんだんと紅くなってきていました。

この頃になると鳥はもちろんですが、

人も盗みに来るそうで厳重にネットが施されていました。

それだけ高級で美味しいさくらんぼ。

ふと下に目をやると、
cherry4.jpg
ポロポロとたくさんのさくらんぼが落ちていました。

お聞きすると一つの実を大きく美味しくするために摘果した物。

気になり「食べていいですか?」と聞くと

「美味しくないですけど、どうぞ」と言われ

だいたいの味の想像はしていたのですが、予想に反して

ちょっとすっぱいけどすごい美味しかったのです。

まぁよくよく考えると佐藤は美味しいさくらんぼって食べたことないんだなと思い、

やっぱり素材あるきっていいなと再確認。

冬の間も雪で枝や幹が折れないように管理して、

精魂込めて作っている物ですから捨ててあるのもまずいわけがないんです。



ちいさい、ちいさい、さくらんぼ。
cherry1.jpg
太陽浴びてもっともっと真っ赤になったらmiNcaに来ます。


佐藤の素材直球市は、

なんと、3種類(高砂、佐藤錦、紅秀峰)のさくらんぼを早朝もぎたてで

細川さんが持ってきてくれます。

そして、佐藤も当日早朝もいできます、

へっちゃまげで出荷の出来ない規格外だけもいできます。

美味しいのに形や大きさで出荷出来ないなんてもったいない。

それを使って「佐藤の素材あそび」やります!

詳細は近日お知らせ致します。











佐藤の素材選びには『人』が込められています。










20130619

miNca えぷろん

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

掌-tanagocoro- 第三弾 miNcaえぷろん


アフリカンバティックのサロンタイプが入荷です。

最近このサロンタイプのmiNcaえぷろんがとてもご好評です。

20代~80代まで幅広くご使用いただいております。

シンプルな洋服を好まれる方には、是非巻いて欲しいです。

家事をするメリハリとやる気が変わりますよ。

本日、8点入荷となりました。

mes39.jpgmes40.jpg
こちらの柄はカフェタイプ(短め)もございます。

各一点ずつですのでお早めに。

mes41.jpgmes42.jpg
大柄で大胆な色使い。

最初は悩みましたが、試作段階で巻いてみてあら不思議、

僕は派手過ぎだと言う印象を受けなかったのです。

お客様も手に取り、巻いてみてそう感じてくれていると思います。

mes47.jpgmes48.jpg
「miNcaえぷろんを洗濯して、無い時に違うエプロンを巻いて家事をすると

暮らしに違和感を感じる」

などと店主を泣かせるコトを言ってくれる方もいます。

企画の段階ではそこまで暮らしに突っ込んでまで考えていなかったので

ちょちょ切れてしまいます。

mes43.jpgmes44.jpg
このmiNcaえぷろんを見ていると、柄が蜂の巣に見えてきます。

そう言えば先日ニホンミツバチの店主手製ハイブリット巣箱を

ご厚意のある農家さんの理解を得て設置させてもらいました。
hatinosubako.jpg
毎年場所を変えて3年目、いまだ入ってくれません。

しかし、今年はどうしても入ってもらいたいのです。(趣味です)

なぜかと言うと・・・・miNcaえぷろんからかなり脱線しそうなので後日。


mes45.jpgmes46.jpg
生地の段階で縫製の方とmiNcaえぷろんに向かないんじゃないか?

なんて会話になる時があります。(柄や色で)

ですが、カタチになるとやっぱりいいんです。

アフリカンバティック自体のチカラとサロンの可愛らしさだと感じています。

mes49.jpgmes50.jpg
ハートがつながった孔雀の羽根の様な柄。

隠れるようにひっそりとすべてのポケットには手縫い刺繍のロゴがございます。

mes51.jpgmes52.jpg
お客様によく「何の柄?」と聞かれます。

はっきりとわかりやすいものもありますが、

一体何を表しているのかというのもあります。

その時は、インスピレーションで「○○です」と言っていますので

関心などなさらずに。

mes53.jpgmes54.jpg
miNcaえぷろんのモデルはどちら様ですか?と結構聞かれます。

miNcaえぷろん及び民家ふきんを縫製している方になります。

完売しました、「掌-tanagocoro-第二弾『miNca BLUE』」も作ってくれていました。

このバラのmiNcaえぷろんも入荷だったのですが、モデルさん購入でした。

ありがとうございました。

欲しかった方はお気軽にお問い合わせをどうぞ。



こちら2点は、オーダーいただきました。

通常ポケットは一つなのですが、両方に欲しいというオーダーでした。
mes55.jpgmes56.jpg

mes57.jpgmes58.jpg
そして、このポケットの絶妙な角度(付ける位置)もご好評いただいております。

こんな機能が欲しいという方もお気軽にどうぞ、ご対応致します。

サロンタイプの後ろ姿が可愛いのは旦那様方にご好評いただいております♪










miNcaえぷろんには『毎日楽しく』が込められています。










20130616

たまごの白身

[カテゴリ:お便り]
[コメント:]

お客様より嬉しい画像をいただきました。



白身を切る様にまぜます、まぜます、
mazeran1.jpg

ダシを入れてまぜます。
mazeran2.jpg

白身を持ち上げ切ります。
mazeran3.jpg



流し込みます。

なんと毎朝の朝食はダンナ様が作ってくれるそうです。
mazeran4.jpg
どおりで手付きが慣れています。


注ぎ足し、注ぎ足し、
mazeran5.jpg


巻いていきます。

最後に焼き目を入れて、
mazeran6.jpg

だし巻き卵の出来上がり!
mazeran7.jpg
白身のかたまりの無いキレイな黄色。


どういう事かといいますと、たまごの白身が切れて

なめらかにまざる黄色の棒、売ってます。

購入いただいたお客様より使用の良さとご利用の様子をいただきましたので

ご紹介致しました。ありがとうございました。

白身を切りたい方、棒あります。

カラザも取れます。












まぜるには『愛情』が込められています。










20130614

燕市のホーロー

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

先月より新潟県は燕市で生産されている、

ホーローカトラリーの取扱いを始めました。 →『その時のブログへ

ホーローのカトラリーって実際どうなんだろう?って

取扱いに踏み切れないところが実はありました。

ステンレスや新素材の方がいいんじゃないかとずっと悩んでいました。

が・・・やっぱり国産!

やって良かったです。

使ってみて、売ってみて笑顔のお声をいただいております。



3種とも欠品していましたミニスコップが入荷です。
tkk6.jpg
砂糖や挽いたコーヒーなどの粉物に最適です。

キャニスターに入れておけるサイズも大変喜ばれております。


新たにブラックのミルクパンも入荷しております。
tkk7.jpg
もちろんIH対応です。

外側は艶消しブラック。

最近は野田琺瑯もブラックを意識して置いています。

黒のホーローは存在感があり、料理が上達しそうな期待感もあります。

いや、上達します。



お子様にどうでしょうか?
tkk8.jpg
リンゴ、オレンジ、スイカのプチスプーンです。

ホーローの利点で色が付かず、臭いも付きづらく、

菌も繁殖しないので衛生的にお使いいただけますよ。

ちょっとした贈り物にも実用的で可愛らしいホーローカトラリーをお使い下さい。











ホーローには『褪せない美しさ』が込められています。






※毎週土日は『miNcaおぢゃっこ』です。
 冷たいおぢゃっこ飲みに遊びに来て下さい♪



20130612

日本カップ酒紀行

[カテゴリ:カップ酒]
[コメント:]

ブログがずいぶんとご無沙汰になってしまっていて申し訳ございません。

「いつ書くの?」や

「忙しいんですね?」とお声をいただいて、

こんな日記でも楽しみに読んでいただいている方には申し訳ない次第です。

ただ、ネタはたくさんあるんです!ちょっと書く時間が欲しい・・言い訳でした。



今回は岩手県のお酒が集まりました。

下閉伊郡岩泉町の泉金酒造株式会社のカップ八重桜。
20130631.jpg
miNca割引券進呈でした。



紫波郡紫波町の堀の井。
20130632.jpg
堀の井は一つ持っているのですがそれは稲穂の絵でした。

この企画を始めるきっかけになったカップでもあります。→「その時の日記

今回はスズラン。

一体何種類あるんだと気になっています。

堀の井の違う柄を見つけたらぜひmiNcaへ。

miNca割引券進呈でした。



二戸市の株式会社南部美人の南部美人。
20130633.jpg
このシンプルデザインと言いますか、こうゆう感じが好きです。

自分が岩手に行った時は見つけられなかったので手に入って嬉しい!

miNca割引券進呈でした。



紫波郡紫波町の吾妻嶺酒造店のTHE UNICUP AZUMAMINE 上撰。
20130634.jpg
ただこれ、惜しいんです。

自分も見つけたら間違うかもしれません。

よく見ると・・・透明シールなんです。

残念です!

店主のタダ酒になってしまいました。

収集条件はガラス印刷のみです。

よく見てご購入ください。

店主をそんなに酔わせてどうする気?です。

しかしながら、タダ酒は旨しです。














思い込みには『落とし穴』が込められています。












20130604

miNca えぷろん

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

掌-tanagocoro- 第三弾 miNcaえぷろん

サロンタイプが2点入荷です。

mes33.jpgmes34.jpg
遠くからと近くからで見え方がだいぶ違う柄で面白いです。

mes35.jpgmes36.jpg
ピンク地に鍵。



本当は3点入荷だったのですが、

出来上がりで届いたばかりを購入いただきました!
mes37.jpgmes38.jpg
同級生のEさん、ありがとうございました♪

チューリップを見る度にまだまだ小さい子供達が母のえぷろん姿を

思い出してくれるといいなぁ。



そして、miNca店主も作りました。
mem1.jpgmem2.jpg
海老です。

一匹一匹動きが違うのが気に入っています。
mem3.jpg
いつも持っているものが機能的に使え、収納できる様に作ってもらいました。

紐を締める度に気持ちも締まります。

アフリカンバティック自分で巻いてみて、やっぱり良い。

使い心地と今の季節にぴったりです。









miNcaえぷろんには『はじまり』が込められています。










20130602

日本カップ酒紀行

[カテゴリ:カップ酒]
[コメント:]

今回も集めてもらいました。


長野へ行って来たお客様からでした!
reijin.jpg
長野県諏訪市の麗人酒造株式会社の麗人です。

そして、もう一本。
masumi1.jpgmasumi2.jpg
同じく諏訪市の宮坂醸造株式会社の真澄。

この真澄ブルーボトルはスイスインターナショナルエアラインズの機上でも

愛用されているとの記載。

「SAKE」は世界に広がってますね。

長野の酒、美味しかったです!ありがとうございました。

miNca割引券進呈でした。



先日、福島県に仕入れに行った際に見つけました。
oze1.jpgoze2.jpg
南会津町の国権酒造株式会社の会津尾瀬。

尾瀬と言えば水芭蕉、裏にバッチリ描かれています。

ちなみに水芭蕉の大きく見える白い花、あれは葉です。

中央のブツブツした突起の一つ一つが花になります。

久しぶりの自分での発見、見つけるとゾクゾクします。



こちらのタイミングは素晴らしかったです。

前の日の夜にたまたま新聞を見ていたら、

新しく出羽鶴さんで夏まつりカップ出したんだぁ~と思っていたところ

次の日!夏まつりカップ3本セットを持って来てもらいました。
nisimonai1.jpgnisimonai2.jpg
羽後町の西馬音内盆踊りの柄です。

表裏二柄あるのが楽しいカップ酒です。

kantou1.jpgkantou2.jpg
秋田竿燈まつり。


そして、最後がここ大曲の・・・花火!
oomagarihanabi1.jpgoomagarihanabi2.jpg
県内の夏まつりにこだわったカップ酒。

冬まつりカップも可愛いんですよ♪ →『冬まつりカップのブログ

中身が純米酒というのも嬉しいです。

可愛いカップに良いお酒。

贈り物にも喜ばれると思います。

それにしても秋田は良いまつりだらけ!

また西馬音内盆踊りは行きたいなぁ、あの雰囲気が異様に好きです。

miNca割引券進呈でした。










カップ酒には『観光』が込められています。









20130601

miNcaでおぢゃっこ

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

今日から土日限定で『miNcaおぢゃっこ』なるコトを始めました。

069.jpg

とても暑くなってきて、冷蔵庫が無いmiNcaで今年はどうやって

水分を補給するかを考えておりました。

そんな折、グラスやピッチャーを購入いただいたお客様方より、

「使ったら良かったよ、重宝してる」とお声をいただき、

それならば他のお客様にも実際に使ってもらおうというコトで始めました。

何より自分も好きな時に飲めます。(飲みすぎてます・・)


6月は茶房Batikさんの中国茶2種(黄金桂と阿里山烏龍茶)にしました。

茶色じゃない緑色のつめた~い烏龍茶を飲みに来て下さい。

店主が前日作っていますので売り切れ御免です。


いつまで続くかはわかりませんが暑い内は続けたいと思います。



それと・・・

皆様お気づきでしょうか?

071.jpg
定休日に窓の格子を外しました。

それに伴い店内も少しばかり模様替えをしました。

見やすく広く感じられると思います。

夏の雑貨が入荷してきていますのでおぢゃっこ飲みがでら遊びに来て下さい。













何事も実感には『実行』が込められています。