20130430

miNca えぷろん

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

掌-tanagocoro- 第三弾 miNcaえぷろん

5月3~4日に『たざわこクラフト市』に出店致します。

それに合わせてmiNcaえぷろんを急ピッチで生産中です。

是非まだGWの予定が未定の方は遊びにいらしてください。

いろんな作家さんと飲食ブースもありますので楽しめますよ♪



mek15.jpgmek16.jpg

アフリカンバティックのカフェタイプも4点入荷です。

アフリカンバティックのえぷろんで以前のブログに載っていた生地で

作っていただきたいとご要望がございますが、

同じ柄で対応ができない柄もございますのでお早めのお問い合わせを

お願い致します。

mek17.jpgmek18.jpg


mek20.jpgmek19.jpg


mek21.jpgmek22.jpg


mes25.jpgmes26.jpg

サロンタイプも4点入荷です。

ご購入いただいたお客様のお声を聞くと、

「派手かと思ったけど、家の中だけだし巻く度にテンションが上がる」

と家事に対する意識が少しでもmiNcaえぷろんのおかげで

変化しているのが嬉しい限りです。

mes27.jpgmes28.jpg


mes29.jpgmes30.jpg


mes31.jpgmes32.jpg


meg50.jpgmeg51.jpg

タイのストーンウォッシュ(紫)のえぷろんです。

この生地感は間違いないです。

使い込むほどに良くなっていきます。








miNcaえぷろんには『意識の変化』が込められています。





※大変申し訳ございません、明日(5/1)は13:00からの営業となります。



20130428

日本カップ酒紀行

[カテゴリ:カップ酒]
[コメント:]

だんだんと浸透してまいりました日本カップ酒紀行。

お客様も旅先や買い物時の楽しみになっているとお聞きし、

自分だけの楽しみな企画ではなくなってきていて嬉しいです。


今回お持ちのカップ酒は、

あのサクラクレパスとカップ酒のコラボされた、サクラクレパスカップです。

しかも中身は純米吟醸!

新潟県は下越酒造株式会社のほまれ麒麟です。

そして、なんと・・・

skc2.jpg

skc1.jpg

色違いの全6種類なのだそうです。

まずは上記2本を頂いたのですが、

2日ほどして白と黄をまた別のお客様より、偶然にもかぶらずに頂いたのです!

白と黄の写真が無いのはさっさと家に持ち帰り飲んでしまったからです。

お二人方ともmiNca割引券進呈でした。



と言うわけで・・

slide_img01[1]

残りあと赤と青で完全コンプリートとなりますので、

どうかご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

このカップはお酒を飲んだあとにペン立てやキャンドルホルダーにもと

HPに記載ございました。

ぜひぜひ日本酒離れしている若者にこそ飲んで欲しいです。

とても美味しいお酒ですよ♪



それでは、お客様が頼りです。











日本カップ酒紀行には『お客様頼り』が込められております。











20130427

アンティーク

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

な椅子が最近どうも好きなmiNca店主です。

2月に椅子の張替えを頼まれましたが、

お選びいただいた生地が4月にならないと入荷にならず、

お持ちいただている期間miNcaに置いてあったのですが、

「その椅子いくらですか?」とたくさんのお客様に聞かれました。

kme1.jpg

生地が切れていても大切にされていたのは伝わるんだなぁと感心しました。

今回のこの椅子は、結構古いもので座面の中はワラとスプリングでした。

スプリングは倒れて本来と違う位置に、ワラもところどころ抜け落ちていました。


最初は、全て抜き取って新しいウレタンを入れるしかないかなと思っていたら、

職人さんは「何でも捨てればいいもんじゃない」と粋なことを!

スプリングはまだ使えるし、この部材+ウレタンでいこうとなりました。

kme3.jpg

お選びいただいた生地もバシっと鋲打ちが決まり納品。

本来の座り心地に戻った椅子は、キチンと腰まわりがフィットして抜群。

お茶屋さんのカウンター裏で大事に使われていた椅子。



お待ちいただいた長い期間、ご不便お掛け致しました。

これから永い間またお仕事をご一緒に。

kme4.jpg










アンティークには『惹かれる』が込められています。









20130426

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

竹細工が入荷となっております。

itk1.jpg

浅めの小豆洗です。

小豆が洗えるほど目が細かいという意味です。

小豆は残念ながら通り抜けてしまいます。

こちらはキノコを洗うのにとても便利です。

自生のキノコを採る方はひとつあるととても便利です。

葉っぱやら枝やらキレイに洗い流せます。

ハーブや小さい果物もこれに収穫し、ざーっと水で洗い流せますよ。

大・小の2サイズございます。



itk2.jpg

欠品していました小坪、大坪も入荷しております。

小豆洗よりは目が大きいです。

これもキノコを洗うのに便利です。

収穫した野菜を入れて冷たい井戸水に入れておくのにも重宝します。



itk3.jpg

持ち手付きの盛器です。

大中小ございます。

使わないときはキレイに重なりますので収納に便利です。



itk4.jpg

鈴竹の弁当も入荷です。

サイズにもよりますがおにぎりなら2、3個入ります。

一回り大きいサイズも入荷となっております。



itk5.jpg

収穫時や収穫後にどうぞお使い下さい。

大きい野菜かごです。

大根、じゃがいも何でも良いです。

もちろん野菜かごとしてのご利用でなくても使えますよ。









竹には『暮らしの知恵』が編み込まれています。









20130424

民家ふきん

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

大曲の手縫い、民家ふきんに新色です。

mh15.jpg

藤色です。

写真では、とても淡くなってしまいましたがもう少し濃い色になります。

先に染色した桜色は完売致しました。

若草色も残り2枚となりました。

miNca店主が染めた民家ふきんは限定枚数ですのでお早めにどうぞ!

mh14.jpg

大阪の和泉晒を使用したやさしいふきんです。

5月には漂白していない未晒でのふきんも出来てまいりますのでお楽しみに。










民家ふきんには『使うとわかる』が込められています。














20130423

miNca えぷろん

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

掌-tanagocoro- 第三弾 miNcaえぷろん


今回はサロンタイプとカフェタイプが入荷です。

mes21.jpgmes22.jpg

北欧っぽい柄で可愛らしい一枚に仕上がりました。


mes23.jpgmes24.jpg

落ち着いた色合いです。

規則的に鳥が散りばめられています。

卵らしき模様もあり愛嬌があります。


mek9.jpgmek10.jpg

あたたかくなり、ガーデニング用にカフェタイプがよく出ます。

ガーデンエプロンの様に機能性はありませんが、

シンプルなスタイルに総柄のmiNcaえぷろんがよく映えます。


mek11.jpgmek12.jpg

ハートに鍵のえぷろんです。

下地の細かい柄は小さいハートになっています。


mek13.jpgmek14.jpg

来月になると母の日がもうすぐです。

幼い記憶には、やはり自分は母のエプロン姿を思い出します。

何か料理を作ったり、

ケンカしたり、

一緒に笑った笑顔と一緒にエプロンの記憶があります。

もうだいぶ老けてしまったけれど、

今年は派手派手の原色のmiNcaえぷろんを贈りたいなと思っております。

落ち着いた色が好きな母は、

こんなの着けられないと言うと思いますが、

きっと僕のいないところで着けてくれると信じています。










miNcaえぷろんには『想像』が込められています。












20130420

アフリカンバティック

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

今回はアフリカンバティックで大きめのトートを作りました。

mabb1.jpgmabb2.jpg


mabb3.jpgmabb4.jpg


mabb5.jpgmabb6.jpg

柄に合わせて微妙にサイズを変えてあります。

薄くて丈夫な生地ですので、重いものでも大丈夫。

たたんでもかさばりませんのでメインのバッグに入れて荷物が多い時、

買い物のサブバッグとしてもお使いいただけます。

写真の他にも様々な柄がございます。










柄には『元気』が込められています。












20130415

山ぶどう

[カテゴリ:こだわりの感性]
[コメント:]

帰り際に助手席に置いてあるのを見つけてしまいました、

お客様こだわりの逸品。

yamabudouotoko1.jpg

はい、そうなんです。

山ぶどうのバッグなのです!

自分よりも若い男性なのですが、この山ぶどうにはやられてしまいました。

内側とマチには柿渋染めときています。

末恐ろしいです、このセンス。

yamabudouotoko2.jpg

これはとても格好が良く一生モノです。

あまりにもステキだったもので触れたら怒られてしまいました。

飽き足らず2回も触って怒られるほど、いいんです!

唯一無二のオーダー山ぶどう。

お客様のバッグなのにこちらも嬉しくなるそんなバッグでした。

ありがとうございました。




それは、それは、

やさしいやさしい、

この顔にそっくりなお客様でした。
yamabudouotoko3.jpg








手仕事には『想い』が込められています。














20130414

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

清水康孝さんの作品が届いております。 →以前の日記『箍(たが)を外す

pail6.jpg

へぎ目の花器です。

へぎ目とは裂かれた面にでる自然の線条凹凸柾目です。

一つとして同じものが無く、まさに自然そのものです。

想像して下さい。

そう、思い通りに花が生かされます。

秋田杉桶樽の技術があるから作れる作品です。



pail7.jpg

人気の木っぷ(コップ)も大・中・小が揃いました。

農家もしている清水さん。

欠品時のご注文は承りますがしばらくは農作業で忙しくなりますので、

お時間を頂きますことをご了承下さい。



pail8.jpg

盛器へぎ目4.5寸です。

蓋がございますので持ち運びも出来ます。

これからの花見の季節にいかがでしょうか。

pail9.jpg









桶には『欠かせないモノ』が込められています。









20130413

白の定番

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

野田琺瑯の持ち手付きストッカーが入荷しております。

hsms.jpg

当店では味噌や粉物の保存でのお求めが多いです。

今回は丸型も入荷となっています。

持ち手が付くだけで取り出しやすく、使いやすくなります。

新商品の小たらいも持ち手が付くだけで飛躍的に扱いやすくなります。

kotarai1.jpg

一見ただの洗面器に見えますが、ひっくり返すと・・

kotarai2.jpg

両手でしっかり持つ事が出来ます。

水が入っていても安定して移動する事が出来ます。

このまま直火もOKです。


長らく欠品していましたビーカーも入荷です。

nhb.jpg


このほか、ケトル類やホワイトシリーズも入荷となっております。








定番には『白』が込められています。