------

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20130331

miNca えぷろん

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

掌-tanagocoro- 第三弾 miNcaえぷろん


 
人気の生成生地、その他にも新たな生地が届きました。

新たに4点入荷です。

meg40.jpgmeg41.jpg
タイの手織りの草木染めのえぷろんです。

春らしい明るい黄色の縞模様です。

meg42.jpg
近くで見ると様々な色に染まった糸が丁寧に織り込まれています。



meg43.jpgmeg44.jpg
ミャンマーの手紡ぎ手織りのえぷろんです。

ポケットと紐はタイの草木染め(チェック)です。

meg45.jpg
オールシーズン使える配色。

手織りの素朴さが暮らしに彩りを与えてくれます。



meg46.jpgmeg47.jpg
ミャンマーの手紡ぎ手織りのえぷろんです。

ポケットと紐はタイのストーンウオッシュ(黄緑)です。



meg48.jpgmeg49.jpg
ミャンマーの手紡ぎ手織りのえぷろんです。

ポケットと紐はタイのストーンウオッシュ(グレー)です。

ブラックジーンズみたいなこの生地感、男性にもおすすめです。


使うほど、暮らしに馴染むmiNcaえぷろん。

オーダーも承ります。










miNcaえぷろんには『育』が込められています。














20130330

やらねね

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

気づくと4日もブログを放置してしまいました。

申し訳ございません。


特に何をしていたわけではないのですが、通常営業と

新たに民家ふきんを染めたりしていました。

mh13.jpg

とっても良い色に染まりました。

実際はもっと薄くなります。

4月中には店頭に並べられると思いますのでお楽しみに。

店主が染める民家ふきんは枚数限定です。



春の日差しが差しこむにつれ、

「今、○○覚えているんです!」

「○○やりたいんです!」

「○○作っているんです!」

「本気で○○勉強中なんです!」

「家事の合間に○○しようと思っているんです!」などなど、

この春から何かを新たに始めようとしたり、しているお客様がたくさん

いらっしゃいます。

そういったお話しを聞いていると、ワクワク、ドキドキ、笑顔になります。

あったかくなるっていいなぁ~

冬の間、雪に閉ざされていたいろいろなモノを解放するその瞬間を聞くと

こちらも「おれもやらねね、やらねね!」となります。

それと同時に自分の時間を作れなくなっているのも感じます。

アレもしたい、コレもしたい、もっとしたい、もっともっとしたいです。

まずはその前にもっとmiNcaがんばらねね!ですね。

mimg1.jpg







生きるには『やらねね』が込められています。

その向こうにはたくさんの『幸せ』が込められています。








20130325

miNca えぷろん

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

掌-tanagocoro- 第三弾 miNcaえぷろん


春からのmiNcaえぷろんはアフリカンバティックです。

新しく一点入荷です。

mes19.jpgmes20.jpg

落ち着いたこげ茶色と紫色のえぷろんです。

後ろ姿の可愛らしさにこだわってデザインしたので、手にとって巻いて下さい。

可愛さの確認は旦那様に♪




これから、どんどん生産が始まるmiNcaえぷろん。

続々とアフリカンバティックが届いております♪

abi1.jpg

基本1つの柄で1枚のみの販売にしたいと思っていますので、

大曲の一点物をお見逃しなく!










miNcaえぷろんには『メイドイン大曲』が込められています。











20130324

miNca リペア

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

この冬に集めた秋田木工の剣持スツール(通称)。

re kms1

春から修理して販売するためです。

座面が無いのやら、取り付けボルトが欠落しているもの、

座面の合板が真っ二つのやら、どうにもならないものまでいろいろです。

以前リペアしたものは、まさかの2日で完売。 その時のブログ→『リペア


忙しさにかまけて店内の隅に置いていたらなんと2脚注文が!

店主  「お渡しは僕の時間がある時にちょっとずつ手をかけるので・・」

お客様 「待ちますから、いつでもいいですよ」

なんともご理解あるお言葉♪

そうして、一緒に椅子張り生地選び。

お一人は布地をご所望で縦糸と横糸の色が違う黄色の生地でした。

fy.jpg

この生地がちゃんと似合うように手をかけますので、気長にお待ちください!




もうお一人は、お年を召した方でした。

お客様 「これ捨てるの?」

店主  「修理して売ろうかと・・」

お客様 「まぁステキ!今の若い人は何でも捨てて物を大切にしない、

     買い換えればいいと思ってるんですもの」

店主  「でも、これキレイにならないかもしれません・・」

お客様 「どこの誰が使ったかわからないけど、ここまで味が出るまで使ったんだもの

     次に私が使えるなんて、そんな光栄な事はないわ」


ここまで言われてしまったら、チカラの入り方が違います。

まずは張り地選び。

お孫さんが汚すだろうということでレザーで。

lyg.jpg

お客様 「塗装はある程度でいいわよ」

店主  「いいんですか?」

お客様 「これだけの歴史、消すのもったいないでしょ♪」

店主  「おっしゃるとおりです、そして、僕の手間も省けます!」

お客様・店主 「笑×2」






repair.jpg

もう少しあたたかくなったら丁寧にリペアしますので、楽しみにお待ち下さい。



現在、もう2脚ご予約承ります。

仕上がりは僕次第ですので「待てる」をご了解いただける方で!

ご予約ない場合は、店主独断で生地を張ってしまいますのでお早めに。











リペアには『歴史』が込められています。











20130320

民家ふきん

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

民家ふきんの生産はすべて手仕事です。


やっぱりなんと言っても一番の手間は手縫いです。

一日に縫える枚数が限られています。

ひと針ひと針丁寧に縫っていただいております。

mh10.jpg

その後、店主自ら民家ハンコを押します。

これが難しいんです。

押して上に持ち上げるまでの緊張感。

キレイに押されていないとニ度押しは無理です。

押し損じると売り物にはなりません。

mh11.jpg

そして、アイロンでハンコのインクを定着させて全体にもアイロンをかけ直します。

この作業は多々営業中に行われておりますので、見かけた人も多いはず。

mh12.jpg

専用の袋には店主が書いた絵と文字をハンコにしてもらい押しております。

封をし、こうして店頭に並びます。



店主が染めた民家ふきんも残すところ桜色も若草色も残り1反ずつ。

次回の染色はまた違う色になりますので、そちらもお楽しみに。










miNca謹製には『愛』が込められております。











20130319

会津本郷焼

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

樹ノ音工房さんより本日届きました。

aiz11.jpg

いつもより少量の入荷です。

近く窯元さんに仕入れに行きたいと思っておりますので、

現地のみ販売のうつわを中心に仕入れをしてきます。



暮らしの道具にこだわる様になったきっかけが樹ノ音さんの飯碗。

今回は四種類の入荷です。

aiz12.jpg

自分に響く声を聞き逃すと誰かの言葉に頼ってしまいがちですが、

自分の声って案外正解が多い気がします。







會津には『変わらない良さ』が込められています。










20130317

ぐいのみ

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

楢岡焼の冷酒大ぐい呑みが入荷しております。

こちらは、miNca店主も使っています。

ognm.jpg

秋田県人ならこのサイズじゃなきゃダメです。

小さいお猪口だとこんなに飲んだ?!と結構な量を飲んでしまうのですが、

ぐいのみが大きいと何故か勝手に自分でセーブします。

いっぱい注ぐから飲みすぎて怒られないかを考えてしまうんですね~。

そんなコトを考えながら飲んでたら美味しくないでしょ?と思ったあなた。

三杯目頃には、すっかり忘れてますから大丈夫。

お酒はほどほどに・・

ognm1.jpg

地元のうつわで、地酒を呑む!

美味しいです。



たまにこれでワインなんぞも嗜みますが・・・やだらはがいぐ。

たまにこれでウィスキーのロックもいきますが・・・すぐねぐなる。

気に入ったぐいのみだとなんでもアリですね。











ぐいのみには『口あたり』が込められています。















20130316

岩手のあけび蔓

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

岩手県のばっちゃ達が作ってくれていました。

あけび蔓のなべ敷きが入荷です。

iwtakt.jpg

浮いているように見えるのは、ちょっと脚を付けて

テーブルに熱を伝えづらく傷めないようにです。

調度品を飾る際に下に敷くのはガタつくのでご注意です。

高価な物はのせないようにお願いします。


このほかにあけびの傘立て、くずかご、脱衣かご、花器も入荷しております。









あけび蔓には『民家』が込められています。














20130315

青年に会いにいく

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

昨日の定休日は、だいぶ久しぶりに青年に会いに行きました。

知らない方は→『青年』『青年2


いつもは連絡してから行くのですが、驚かせたくて内緒で行きました。

コンスタントに行ってたのですが、なかなか伺う機会を失っていて

連絡しづらいのもありました。



欠品していた南部木杓子の中サイズが入荷しました。

朴の木を丁寧に削り出しています。
nanbu5.jpg
たくさん作ってくれていたので大と小も買い足し。

特注の木ベラもようやく注文してきました。




なんだー来たのかー

ずっと連絡ないから心配してだー

連絡くれればもっといっぱい作ったよー


変わらない笑顔と明るい声。

とてつもないチカラをもらえる。


去年のコト、

雪の話とこれからの春のコト、

おばあちゃんのコト、

会った時から変わらない製作意欲のコトをおはなししました。


会う度に負けてられないと思うとともに

この技を伝えている人がいないのに行き着く。


この部落の一員だったら・・とか考えてしまう。

このまま途絶えゆく技を見て見ぬふりしかできないのか?

青年とその奥様の優しさにふれあうたびに、

結局は何もできない自分に自己嫌悪になってしまいます。


使命感とかそんな大それたことではないけれど、

この地域の大切な財産を無くしてから気づくことのないように

働きかけるコトはしたいと思っています。




だって、この笑顔です!

seinen1.jpg
「使ってくれた人、喜んでくれるのが一番嬉しいー」


使う人を想って山に行く。

使う人を想って木を削る。

使う人の喜びを込める。


miNcaもこうでなければ!










青年には『原点』が込められています。


















20130311

miNca えぷろん

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

掌-tanagocoro- 第三弾 miNcaえぷろん


春からのmiNcaえぷろんはアフリカンバティックです。

家の中だからこそ明るい柄と色で。

新しく一点入荷です。

mes17.jpgmes18.jpg

幸せの青い鳥のえぷろんです。

青い鳥のプリントが若干ずれているのがポイントです。

鳥モチーフの柄はこれからも別柄で出来てまいりますのでお楽しみに。


もう一点、出来てまいりました。
meg37.jpgmeg38.jpg

タイのストーンウォッシュ(スモーキーブルー)のえぷろんです。

今までに販売したストーンウォッシュよりも薄手になります。



そして・・・
meg39.jpg

この生地感がたまりません!

とてもよく手に馴染むとともに暮らしにも馴染みます。

汚れを気にせずに毎日巻いて欲しい一枚です。








miNcaえぷろんには『新生活』が込められています。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。