------

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20121130

しめ飾り

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

天孫降臨の地、

日本神話の里、

高千穂より鶴と亀のしめ飾りが入荷致しました。(限定小数量です)

turu.jpg

kame.jpg
素晴らしいの一言でございます。

尾の赤い稲穂は古代米(赤米)です。

まだ青々しい藁が新年への希望が込められています。

飾り終わったしめ飾りやしめ縄はどんと焼きで燃やしてしまいますが

こちらは一年中出しておいても大丈夫です。


お正月に向けて、大切な用意。

神を迎え気持ちを新たにすること、大事にしたいです。




今年も大曲の荒川さんのしめ縄、しめ飾りはご注文承ります。
sime.jpg
家内安全や商売繁盛などの言葉はお選びできます。

ユズリハや松は枯れてしまうので、お正月前の受け渡しとなります。

見本を持ってきた荒川さんとの会話が面白いのです。

店主 「何歳なったすべ?」

荒川さん 「はぢじゅうく」

店主 「去年も89って聞いだっすべった」

荒川さん 「はぢじゅうく」

たぶん、来年も聞いたら「はぢじゅうく」って言うと思っております。

そして、いまだに車で来るので・・

店主 「なして、そんたに元気だすか?」

荒川さん 「わがらね」

店主 「コーヒー飲んでいがねすか?」

荒川さん 「あどいぐ」

と、こんな感じで帰り際に

「季節には季節の物を置がねね」

と伝えてゆくのです。

見よう見まねで始めた藁細工も60年以上。

技は誰にも伝えておりません。

僕に出来ること、見つけたいと思います。





少しだけワラについて書きたいと思います。

ここ最近、しめ縄やしめ飾り、ワラ細工、

いやワラに興味の目が惹きつけられ調べたことを綴ります。

しめ縄はワラで編まれ、結い上げ、垂れ下がった部分があります。

殊に疑問に思うのが垂れ下がった部分です。

我々の祖先は、何かが垂れている状態に

天上から降りてくる神が宿りやすいと考えたそうです。

寺社の境内に枝垂れ桜が多く植えられていたり、

柳の下に幽霊が出たりするように枝の垂れた木は特別なモノと

関係が深く、古く昔は幽霊も神の一種だったそうです。

そして、しめ縄などの「しめ」はそこを占有するといった意味で

占有するのは人間ではなく神であるということ。

正月のしめ縄やしめ飾りは、その家が神の家であることを示すと同時に

神を迎える準備が出来ているというシルシ。

地鎮祭でも土地をしめ縄で張りますが、この地を神が占有し

建てた建造物も災いから逃れる事ができるという考えに裏打ち

されいるものだそうです。

何の変哲もないワラに全く別の世界を作り出すチカラがあると

祖先達は感じていた。

僕みたいに意味は知らずとも、ワラで結い上げたものが神聖に感じる事が

現在でも多くのワラ細工が継承されている意味であると思っています。










藁には『チカラ』が込められています。













20121128

日本ワンカップ紀行

[カテゴリ:カップ酒]
[コメント:]

おまたせ致しました。

久しぶりに日本ワンカップ紀行の更新です。

7月からたまっていました。

皆様のお力で収集が続いております。

nwk1.jpg
7月中旬頃に湯沢市と羽後町のステキカップルさんより、出羽の富士。

羽後町の酒屋さんで見つけてくれた一品。

由利本荘市矢島町の佐藤酒造店です。

蓋が無いのはとっくの昔に飲ませてもらいました。

コレクションに無いのでmiNca割引券進呈でした。



nwk2.jpgnwk3.jpg
miNca1周年のプレゼントで大曲駅前の『RUSH BAR』様より頂いたワンカップ。

木曽の酒、七笑。

本当は8本ほど頂いたのですが、ガラス印刷タイプはこちらのみでした。

これも蓋が無いのはとっくに飲んでしまいました。

美味しかったです。



nwk4.jpg
お盆に帰省中の同級生が持ってきてくれました。

岐阜県高山市の平瀬酒造店の久寿玉(くすだま)。

こちらの柄は源氏香図かな?と自信がなく平瀬酒造店さんにお電話しました。

「自称ワンカップ収集家ですが・・」とお話を聞くと

やっぱり源氏香の図。

45~50年前から包装紙の柄として採用されており、

香の香りを楽しむように日本酒の芳醇な香りを楽しんでいただければとワンカップにも・・と

お忙しい最中に親切にご対応していただきありがとうございました。

撮影後、美味しくいただきました。

西日本のワンカップは同級生C子さんにまかせますので

今後共収集お願い致します。miNca割引券進呈でした。



nwk5.jpg
9月に仕入れに福島県に行った際に見つけました。

下郷村のお土産屋さんに寄ったところ遭遇。

こういう旅の時はいつもワンカップの事が頭にないのですが

お土産を買う時にレジ横にありました。

会津酒造株式会社の金紋会津。

民家柄がとてもよろしいです。



nwk6.jpgnwk7.jpg
青森から届いたこけし柄のワンカップ。

持っているかもしれませんが・・とお客様。

持っていません、こんな可愛いワンカップというわけで割引券進呈でした。

様々なこけしが一周ぐるりと囲んでおります。

青森県弘前市の六花酒造株式会社のワンカップ。

飲んだあとの用途が楽しみなカップです。



nwk8.jpgnwk9.jpgnwk10.jpg
これは仕入れの帰りに鳴子温泉を通った時に見つけたワンカップ。

すでに飲んでしまい、蓋もなく

どこの酒造店のものかわかりません・・

旨かったのは覚えてますが・・

わかる方はコメント欄にお願い致します。



nwk11.jpg
これも仕入れ時に見つけました。

宮城県加美郡加美町の田中酒造店の真鶴(まなつる)。

蓋がないのはお察しの通り、飲み終わっております・・



nwk12.jpg
これは先週、お客様から頂きました。

熊本への旅行で見つけてくれたそうです。

初九州の使者でございます。

ありがたや、ありがたやです。

熊本で今人気のご当地キャラクターと言えば・・若干見えてますが

そうですこちらです。
nwk13.jpgnwk14.jpg
くまモンがガラス印刷されています。

可愛すぎる「瑞鷹 くまもとカップ180ml」。(くまモンカップだそうです)

熊本県熊本市の瑞鷹株式会社。

一見、日本酒には見えないワンカップ。

日本酒ばなれの若者には飲んで欲しいものです。

間違いなしのmiNca割引券進呈でございました。


引き続き、お客様に頼りまくる「日本ワンカップ紀行」は継続中ですので

旅や出張の際は頭の片隅にワンカップをお忘れなく。


※私が収集しているのはガラスに印刷されたものです。紙ラベルやPP素材ラベルの

持ち込みは割引券が発生しませんが、ありがたく頂戴できる心は持ち合わせていますので

持ち込みは歓迎でございます。よろしくお願い申し上げます。







ワンカップには『デザイン』が込められています。







20121123

miNca えぷろん 明日より販売開始

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

掌-tanagocoro- 第三弾 miNcaえぷろん

11月24日(土)より販売開始致します♪

miNca店主佐藤が厳選した生地で新たなえぷろんライフをご提案。

安定供給出来ない生地の為、ほぼ一点物となります。(ごめんなさい・・)

サイズはフリーサイズとなっております。

mef1.jpgmef3.jpgmef2.jpg
インドネシアの手紡ぎ、手織りのえぷろん。ミトン付

mef4.jpgmef5.jpgmef6.jpg
タイのストーンウォッシュ(緑)のえぷろん。ミトン付

mes1.jpgmes2.jpg
アフリカンバティックのえぷろん。ミトン付

mes3.jpgmes4.jpg
アフリカンバティックのえぷろん。ミトン付

meg1.jpgmeg2.jpg
ミャンマーの手紡ぎ、手織りのえぷろん。ミトン付

meg3.jpgmeg4.jpg
タイのストーンウオッシュ(表:赤)のえぷろん。

meg5.jpgmeg6.jpg
タイのストーンウオッシュ(裏:赤)のえぷろん。

meg7.jpgmeg8.jpg
タイのストーンウオッシュ(表:紫)のえぷろん。ミトン付

meg9.jpgmeg10.jpg
タイのストーンウオッシュ(裏:紫)のえぷろん。ミトン付

meg11.jpgmeg12.jpg
タイの手紡ぎ、手織り草木染のえぷろん。


miNcaえぷろんは、使えば使い込むほどに手になじみ

ご自分のえぷろんになっていきます。(上記画像は全て木綿100%)

洗いざらしのクタっと感、アイロンをかけてピシッと感、どちらでも可愛いです。

ご近所の用事やちょっとしたお買い物にご着用のままでお使いいただきたいです。

これからも様々な生地で生産予定をしております。

miNcaえぷろんを宜しくお願い致します。

pink えぷろん






miNcaえぷろんには『暮らし』が込められています。








20121116

サイザル

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

サイザルのブラシが入荷となっております。
mmb.jpg
毛先がやわらかく極細です。

机上のホコリを掃うのに最適サイズです。

コシもしっかりあるのでサッシなどもしっかりかき出します。

パソコンのキーボードは、一瞬でキレイになります。

自然素材なのでお子様にも安心です。




今夏、サイザルバッグをお持ちのお客様がたくさんいらっしゃいました。

色とりどりのカラーや複雑な編みの物、様々なカタチなど

お店にいながら勉強させてもらいました。

お話しを聞かせてもらうと使いやすく、季節に調和し

ハードに使っても丈夫と言う声が多かったです。

そろそろ、天気予報には見たくない雪マークも出てきて

サイザルバッグもお役御免の季節ではございますが

今冬もあたたかく使えるウールとサイザルで編んだバッグが入荷です。
uskb.jpg
お色は濃ピンクと薄ピンクの2種類です。

ピンクの所がウール地になっております。

サイズは約W230×D150×H160㎜。

携帯、財布、ポーチ1~2個で満杯くらいのサイズです。

小さくて可愛らしいカタチはインテリアとしても良いです。










竜舌蘭には『サイザルとテキーラ』が込められています。
















20121112

萩原製作所2

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

「これに、座ってもいいですか?」

hh1.jpg
事務所の机で使われていた椅子。

僕は最高に一目惚れしてしまい、

何度も座り、「これ作れますか?」とお聞きすると

まだ図面が残っているとのお返事に即決で製作お願い。



50年振りの復刻を果たし、miNcaに到着。
hs1
フレーム材も悩みに悩み、ナラとブナの2種類で製作いただきました。

座ったら立てなくなり、

立ったら座りたくなる。

ずっ~と使える椅子です。

ゆっくりと座れ、お尻も包み込まれます。

背の角度も安楽姿勢、作業姿勢もどちらでも最適。

本当にちょうどいいトコロに背があたるんです。

後ろからの見た様子もイイですよ。
hs3.jpg
50年前より格段に後ろからのシルエットがキレイに改良されました。

背も座も成型合板の緩やかな曲線が座りやすさを実現しております。

是非、一度お座りください。










メイドインアキタの椅子には『歴史』が込められています。









20121110

萩原製作所

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

9月に初めて萩原製作所さんに伺いました。

工場を見せていただいて色々なお話しを聞けました。
hk1
大量の椅子の木型。
hk2
塗装前に仕上げは細部を手で磨きます。

Black&Sharp再入荷です。
s&b


この時に専務さんとの会話が異様に盛り上がり、

そのまま裏紙に図面を書きながら作りましょうとなったのがこちら。
DSCF5950.jpg
雇い実接ぎ。
DSCF6070.jpg

DSCF6063.jpg
蟻形追入れ接ぎ。
DSCF6065.jpg

DSCF6068.jpg

DSCF6069.jpg
ほぞ接ぎの楔。
DSCF6465.jpg
何を焼いているかわかりますか?
DSCF6468.jpg
焼印でした。
h×m
一切、金具を使わずに秋田杉で踏み台を萩原さんとコラボしました。

塗装も自然塗料で仕上げてあります。

小さいお子様のスツールとしてもお使いいただけます。

秋田杉のやわらかい感触を足の裏で感じることが出来ますよ。








萩原製作所には『技』が込められています。









20121109

カワノホトリ

[カテゴリ:他店情報]
[コメント:]

明日から2日間、

アキタクラフトインプレッション カワノホトリ』←詳しくはclick!

が茶房バティックさんで開催です。


miNcaが『夢積工房』さんとお仕事をさせてもらうきっかけは、

カワノホトリでした。

自宅で使っているお箸をカワノホトリで購入してからつながったご縁です。


ただ、制作している作品を見たり買ったりも充分楽しいですが、

作家さん達とゆっくり会話をしながらだともっと楽しいと思います。

秋田にこだわっている作家さんのキモチが伝わるイベント、

カワノホトリ。


□お問い合わせ
 和装はきもの・小物 加藤 さん

 秋田県大仙市大曲中通町9-20
 ℡ 0187-62-4391







秋田の暮らしには『カワノホトリ』が込められています。









20121107

miNca えぷろん

[カテゴリ:商品情報]
[コメント:]

掌-tanagocoro-』 第三弾!
pink えぷろん
ひっそりと、こっそりと進めていました「miNca えぷろん」。

第一弾『SAKABUKURO』、第二弾『miNcaBLUE』と同様に生地にこだわりました。

お客様や食のプロからお声を集め制作しました。

エプロンする人、しない人、欲しいけどイイのが見つからない人、

今のが気に入っているけど使い勝手に納得してない人、

付けたまま買い物に行きたい人、他人と同じが嫌な人、

たかがエプロンにこだわらない人・・などなど

たくさんお話し聞きました。

多種な布、色んなカタチと様々な色で製作中です。
me1.jpg
写真はほんの一部。

販売は11月中旬予定です。

ご期待下さい。








miNcaえぷろんには『家事を楽しむ』が込められています。











20121106

佐藤の素材直球市 無事終了

[カテゴリ:佐藤の素材あるき]
[コメント:]

とても寒い中、たくさんのご来客ありがとうございました。

miNca初めてのイベントでしたので

どの程度集まっていただけるのかとても不安でしたが

近隣、遠方からとありがたく嬉しい限りでした。

何とか雨ももってくれて最高の一日となりました。


僕も来てくれた赤倉栗園さんも

「楽しかった!」

この一言に尽きます。




花火通り商店街の一番端のmiNcaで

一瞬の間でも行列ができ、路上駐車も夜のタクシーなみになり

皆さんが焼き栗の焼き上がりを待つ光景は

とても感動してしまいました。

2012114素材直球市1
焼き栗焼き上がり待ち。

2012114素材直球市2
焼き上がり、すごい勢いで蒸気が出ます。

それと共に香ばしい香りも漂います。

赤倉さんが丁寧に何十回も焼いてくれました。

子供達はもう一回やってとおねだりしたり、

怖くて逃げる子もいたりと子供好きの赤倉さんも大喜び。



今が旬の西明寺栗。

大盛況につき、また今週の日曜日(11/11)に赤倉栗園さんが出張してくれます

AM11:00より焼き栗を焼いてくれます!

お見逃しなく。







今回の素材には『夢』が込められていました。








20121103

佐藤の素材直球市

[カテゴリ:佐藤の素材あるき]
[コメント:]

佐藤の素材あるき1 西明寺栗 チラシ表

あしたは、初の試み『佐藤の素材直球市』です。

西明寺の赤倉栗園さんが出張販売!!

店頭にて、パチクリ焼き(焼栗)、渋皮煮、マロンバタークリームをお届け!


さらに・・・

西明寺栗のネット詰めこみ放題も決まりました!

LLも混ざるそうなので絶対お買い得です!!


なんと・・・

内陸線限定販売「パチクリパン」も持って来てくれます!!(※数に限りがあります)

西明寺栗の栗餡と栗が入っています♪


ぜひぜひ、焼栗の素晴らしき香りを堪能しに遊びに来て下さい!



佐藤の素材あるき1 西明寺栗 チラシ裏



そして、楽しみにしている人はいるかどうか・・・いや、いる!と言い聞かせ。

『佐藤の素材新聞』も明日からmiNcaのみで無料配布
sozaisinbun.jpg
素材としての栗、人、暮らしを感じたままに書いてみました。

コレを読みながら栗を食せばますます美味しくなる!!.....はず。

こちらもぜひ、お持ち下さい。









佐藤の素材あるきには『ひろがる、つながる』が込められています。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。