FC2ブログ
------

[カテゴリ:スポンサー広告]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20111130

川連漆器

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

国の伝統的工芸品の指定を受けている秋田県の川連漆器。
約800年程の歴史があります。

「茶碗を売ってるならお椀も置きなさい」の要望が多く実現しました。
予感では「箸も置け」となるなと思ってます。

汁椀のみ2種入荷となっております。左:本朱羽反椀 右:轆轤目汁椀CA3F0256.jpg輝きを見て下さい。
川連漆器の特色である堅牢な漆器は食卓に品を彩ります。

贈り物にも大変喜んでいただけますのでご利用下さい。


朱には『虜にする』が込められています。

20111129

鎖を放つ

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

商いは面白い。

人に使われている時の安心感、安定感を超え得る充足感を満たしてくれる。

毎日の不安に身を置くことで精神に磨きがかかる。

人と人のつながりを身に染みて感じられる。

私の店は、簡単に言えば他人の作り出した物を大仙市で売っているだけである。

しかし、売っている値段以上を手に入れている感がある。

これがきっと商いの面白さなのだろうと思っている。


まだ、私の鎖は放たれたばかりだ。

これからが始まりだ。

何を望み、何を思考するかに無限の可能性が幾多も交錯している。

毎日が楽しくなってきた。

CA3F0255.jpg


続ける事には『捨てる』が込められています。

20111128

蓋甕

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

注文してました楢岡焼『フタガメ』が久しぶりの入荷となりました。CA3F0254.jpg
何とも可愛らしい姿とつまみです。
製作の大変さもわからずに注文してました。ありがとうございます!

何を入れるかを想像するだけで楽しくなります。

蓋を開ける度に毎日に幸せをおすそわけ。

ぜひぜひ食卓の一員にして下さい。


蓋甕には『はてし~なく~とお~い~』が込められています。意味はこちらから→「楢岡陶苑アレコレ11/16ブログ

20111127

ポーランドからの使者

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

国際教養大学留学生 カタジーナ・アンナさんCA3F0252.jpg
本日『地域でつなぐ わいわいEnglish』なるイベントで来ていただきました。

概要は留学生が花火通り商店街各店の店員に扮し、小中学生がお客様として英語で会話をし
スタンプラリーをするという内容です。

最近の子供たちは流暢な英語を話すものだと感心しました。CA3F0253.jpg
今はノルウェーの大学院生で将来は翻訳のお仕事をしたいと語ってくれてたはずです。(自信無し)
ここで会ったのも何かの縁、頑張ってください!


舌の動きには『発音』が込められています。

20111126

会津本郷焼

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

4ヶ月ぶりの入荷です。
伝統的工芸品指定 会津本郷焼、窯元『樹ノ音工房』←clickCA3F0251.jpg
マットな質感のシンプルモダンで、盛り付ける料理を一層引き立てます。

現在、当店では白・黒・鉄錆の3色展開ですが近々窯元へ行き現地でしか買えないモノも
入荷をと思っていますのでお楽しみに。

それから、最近は磁器にも取り組まれているそうで、そちらもかなり期待しております!
樹ノ音さんへ行きましたら併設してる『cafe yuinoba』へも是非。


イギリスよりのeco革命児『eco FORCE』
のキッチンクロスをご購入いただいたお客様よりメールが届きました。HI3B0359.jpg端にステッチが!この一手間でだいぶ違うモノのように見えます。

ご自分でカスタマイズするだけで愛着度UPですね。
お客様曰く「使うのが惜しくなった」との事。いやいや、いっぱい使ってあげて下さい!

■eco FORCE キッチンクロス2枚入り ¥315


カスタムには『楽しむ』が込められています。

20111125

羊毛フェルトと沢胡桃カゴと山ぶどうカゴ

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

久しぶりにフェルト商品入荷になりました。クリスマスモチーフもあります。CA3F0247.jpg
当店で取扱いのフェルト作品は

仙北市田沢湖駅前にて営業している『フリマCafe22』のオーナー三浦さんの手作りです。

柄や模様は三浦さんのインスピレーションで決まります。

この時期とてもやさしくあたたかな気持ちになるアイテムです!
PAP_0250.jpgフリマCafe22さん店内。PAP_0249.jpgおしゃれ空間。PAP_0248.jpgこのセンス好きです。

『フリマCafe22』
住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字水尻53-5
定休日:日、月
TEL:0187-43-0022
営業時間:10:00~17:00
マフィンやスコーンとコーヒー・紅茶も飲食出来ますよ。



秋田県産山ブドウと沢グルミのバッグ入荷となっています。CA3F0246.jpg
是非、自分色に育てて下さい。


フェルトの温かさには作り手の『キモチ』が込められています。

20111124

あけび蔓細工

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

オープン以来、ご当地秋田のあけび蔓カゴの入荷となりました。

今年の蔓で編んだ今季初商品です。

miNca特注サイズで3種類入荷です。CA3F0245.jpg
実寸サイズは来て見て欲しいです。価格は店頭で見て聞いて欲しいです。何卒、お早目に。

色々な素材はありますが「あけび」が一番好きです。味わい深いです。

自分の評価では秋田のあけび蔓細工が東北一番の質・技だと思っています。

職人さんとの会話も楽しいんです。倍以上違う年齢も弾む話しで埋めてくれます。

奥様はあまりにも身近にあるためか、普段使いでは使っていないそうです。(なんともはや)

部落ではほとんどの方が編んでいたあけび蔓。今ではもう数えるほど・・・

これは地元民として是が非でも残さなければいけない民藝の極みです。

林業も盛んでは無くなり、人も入らず山は荒れ、外来種の雑草の生い茂る山。
質の良いあけび蔓を見つけるのは今では至難の業です。
店頭での価格では無く、山に行き蔓を探し乾燥させ水に漬け選別し編むところまで意識して
購入いただけると有難いです。


絶対に無くしたくないあけび蔓作業場CA3F0244.jpg嫁ぎ先待ちのカゴ達と注文品の製作風景。


あけび蔓細工には『継承』が込められています。

20111123

ガソリンの揺れ方

[カテゴリ:入荷情報]
[コメント:]

今までちょこちょこ入れの車のガソリンを

約2年ぶりに満タンにしてやろうと思い一万円を渡し

久しぶりの台詞「レギュラー満タン」と言ったら

「すいません、お金足りません」と言われてしまいました。

車を買ったころは1500円位お釣りが来るはずの頭でいたので

「じゃあ、満タンまであと少しぐらいで」とバツの悪い台詞に変え

一万円びったし入れました。

店へ向かう間、次はハイブリッドか電気自動車か軽トラだなと確信しました。


欠品してたもの、新しいもの入荷しております。CA3F0009.jpg
アフリカのボウルやカゴ、バケツにちりとり、まな板などです。

他にもいろいろ入荷してますので見に来てください。



ガソリンには『地球の恩恵』が込められています。

20111122

リングスツール

[カテゴリ:商品情報]
[コメント:]

天童木工のリングスツール。

つま先立つバレリーナの様な脚。
CA3F0233.jpg
1955年発表。
デザイン:加藤徳吉1901~1987(工場長の頃に考案、のちに取締役社長に)
1962年実用新案特許取得。
1966年グッドデザイン賞受賞。
1970年に生産中止。

2006年より復刻。

脚と座の取付が秀逸です。そして、軽くて座りやすい。

よく暮らしの手帳・インテリア雑誌やモデルハウスで見かけます。


ピンク好きのご友人へのプレゼントだそうでピンクのレザーを合わせたらとてもかわいいです。

何よりそんなお客様の様な友人が欲しいと思ったのは私だけじゃないはず。

60年来の友人に椅子を贈る・・・その中に少しでも携われたことに感謝。



親友に言葉はいりません『分かち合える絆』が込められています。

20111121

家具

[カテゴリ:店日記]
[コメント:]

朝一番で家具の納品でしたが、まさかの雪。CA3F0239.jpg
本日大安だったのでこれくらいの雪で良かったと思うようにします。


S様邸新築へお届け。
各社からお見積りを取っておられましたがmiNcaに決めていただきありがとうございました。

ダイニングの椅子はアクセントで2脚のみレザーをサーモンピンクにしていただきました。
背と座面が一体張りですので隙間にゴミが溜まらずお手入れしやすいです。CA3F0240.jpgお部屋全体がナチュラルな明るい色でしたのでダークブラウンが引き立ちます。

リビングのソファのクッションは色味を変えての生地提案をご採用いただきました。CA3F0242.jpgダイニングとの区別の意味で木部はナチュラル色。

S様の無垢材にこだわった優しい落ち着いた感じになりました。

なんと、全室床暖房完備でこの雪国秋田でストーブが1台も無いという広々スペース。
全然寒くありませんでした。

今日から引っ越しとの事で家電から何からいっぱい業者さんが来てました。
着工から忙しく色々な事を決めていかないといけず、大変さがひしひしと伝わってきました。
体調など崩さずにあとちょっとで終わりです。
ゆっくりと新居で自由を満喫して下さい。

2Fから望む「出羽丘陵」。
CA3F0243.jpg
S様やりました。城から見る山は格別でした。次男の鏡です。

私も次男で今はマスオさんですが、いつかは「自分の城」を。


新築には家族を守る『意志』が込められています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。