------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20160613

ミンカのジャスミン茶

[コメント:]

ジャスミン茶が大好きでしょうがないミンカ店主厳選のミンカのジャスミン茶を販売しております。

ジャスミン茶が嫌いだと言ったあの日。

ある人が「人工香料のジャスミン茶しか飲んだ事がないからだよ。」と、

中国茶のジャスミンの花で包まれた本物のジャスミン茶を飲ませてくれた。

その日から僕はジャスミン茶が大好きになりました。

ぜひ、ジャスミン茶が嫌いな人にこのミンカのジャスミン茶を飲んでもらいたい。

そんな想いで作りました、贈り物にもお使いいただけると思います。

3種類ご準備していますので、お気に入りを見つけてくださいね。

mincajasmine.jpg

※現在2種類欠品中で今週水曜日にはお店に並びますよ。

これからの時期は水出しで冷やして飲むと、とっても美味しいですよ。





お茶には『香り』が込められています。







20130308

民家ふきん

[コメント:]

miNca店主が染めた民家ふきんが出来上がってまいりました。

mh8.jpg

春は桜色若草色です。

季節により限定枚数ですが、四季の色で染めたふきんをお届けします。


手縫いのやさしい民家ふきん。

使うほど暮らしが丁寧になります。



mh9.jpg

民家ふきんは大曲のちょっといい贈り物として

お使いいただければと思い、箱を準備しております。

お好きな色をお選びいただいて気軽にお声かけ下さい。



※手縫いのため大量に生産できませんので、品切れの場合はご注文下さい。






民家には『miNca』が込められています。










20121216

花森安治 Calender2013

[コメント:]

花森安治さんのカレンダーも残り少なくなっております。

hanamori2.jpg

hanamori1.jpg

hanamori3.jpg

hanamori4.jpg

hanamori5.jpg
月毎のお部屋の模様替えに。


秋田県民の方は、miNcaにご連絡下さい。
toriatukai.png
お待ちしております。







カレンダーには『めくる楽しみ』が込められています。







20121107

miNca えぷろん

[コメント:]

掌-tanagocoro-』 第三弾!
pink えぷろん
ひっそりと、こっそりと進めていました「miNca えぷろん」。

第一弾『SAKABUKURO』、第二弾『miNcaBLUE』と同様に生地にこだわりました。

お客様や食のプロからお声を集め制作しました。

エプロンする人、しない人、欲しいけどイイのが見つからない人、

今のが気に入っているけど使い勝手に納得してない人、

付けたまま買い物に行きたい人、他人と同じが嫌な人、

たかがエプロンにこだわらない人・・などなど

たくさんお話し聞きました。

多種な布、色んなカタチと様々な色で製作中です。
me1.jpg
写真はほんの一部。

販売は11月中旬予定です。

ご期待下さい。








miNcaえぷろんには『家事を楽しむ』が込められています。











20121026

2013 Calendar

[コメント:]

今回、miNcaにて『花森安治』さんの

2013年カレンダーを取扱いさせていただきます。
花森安治 2013Calendar花森安治 2013Calendar1
どこか人懐っこい、素朴で安心するデザインで大好きです。

「暮しの手帳」を読んでいる方にはご存知ですが初代編集長です。

1950~70年代に描いた表紙画から、季節にあわせた12枚を選んでいます。

絵柄は水彩やパステル、コラージュとさまざまで、月ごとにお楽しみいただけます。

インテリアとしてもおすすめです。

□サイズ:515×300mm/13枚綴り(表紙含む)/壁掛け/4色刷

□価格:1,680円


部数に限りがございますのでご注文・ご予約承ります。

入荷次第、再度お知らせいたします。




著名な画家の絵を見たりしても、

ヨーロッパの方面のオークションで何千万とか億の落札価格が

付いた絵でもキレイだなとか自分には書けないなとかの印象だけで

どっちかって言うと何でこの絵を描いたのか?

どんな人生を歩んだのか?

などを聞いたり調べたりする方が好きで

絵自体にはあまり心が響きません。

鑑賞方法が間違っているのかもしれませんが、

金額や誰かの評価で変わる価値感は持ちたくないなと思います。

純粋に好きって言える事の方が楽しいのです。







カレンダーには『毎日』が込められています。










20121014

リペア

[コメント:]

様々なデザインの椅子が

今日も明日と次々に生まれています。

そんな中で僕がずっと好きなのが

秋田木工の通称剣持スツール(スタッキングスツール NO.202)です。

こちらはお取り扱いが出来ないので販売は叶わず。

でも、売りたい。

そうだ!

中古をmiNcaアレンジで販売してやろうと思い立ち

届いたのがコレ・・・
mr1.jpg
ひどいもなにも汚すぎる。

挙句の果てには・・
mr2.jpg
取付ボルトもないじゃありませんか。

座面もガタガタでした。

果たして僕にリペア出来るのか?

元がこれだからやって壊れたら粗大ごみ行きでいいなと決め

いざ勝負。




暇を見て、塗装を剥し、磨く、磨く、ひたすら磨く・・

座面も面白いファブリックないかなと探し回る・・

2~3日集中してやればすぐに終わったのですが

一日少しずつコツコツやっていましたら

ついに今日カタチになりました。
mr3.jpg
大好きなこのスツールに敬意を表し本革張りにしました。

塗装はクリアにして深い傷などは、あえて見せてやる。

新品にはない経年変化をふんだんに残しました。

艶もピカピカにせずに抑えました。

外で塗っていた時に通りがかりの

一級塗装技能士の方に「イイじゃん」もらいましたよ。

□スタッキングスツール
・デザイン:剣持勇
・製造:秋田木工
・フレーム:ブナ無垢材
・再塗装:miNcaクリア半艶消
・張替張地:本革(茶)



もう一脚は何か遊びが欲しいなと・・
mr4.jpg
モケット生地で更にレトロにボタン付け。

何とも言えないレトロブルーの生地を見つけ即決。

この青色に見覚えがある方はきっとバス好きです。

昔の羽〇交通のバスに採用されていたデッドストック生地です。

今の生地サンプルには無い、絶妙なブルー。

塗装はチーク色でマットな仕上げにしました。

どちらもウレタン厚めの座り心地重視にしております。

□スタッキングスツール
・デザイン:剣持勇
・製造:秋田木工
・フレーム:ブナ無垢材
・再塗装:miNcaチーク拭取り仕上げ
・張替張地:モケット(青)、ボタン付



最終調整まであと少し、販売まではもう少しお待ちください。

これが届いてから約1ヶ月

手をかける日が無い時もありましたが

この椅子に限らず、自分に響く

直して使える椅子があれば

miNcaらしく手をかけて販売していきたいです。






椅子には『ぬくもり』が込められています。








20120701

miNca BLUE

[コメント:]

おかげさまで『miNca BLUE』アズマ(season1)完売致しました!
azu4.jpg

azu1.jpg
season1のこの希少な裏生地(麻)はもうございませんので、

season2はこちらのミャンマーの手紡ぎ、手織りの木綿で出来上がりますよ♪
m.jpg
この質感も負けず劣らず良いです!



ka1.jpg
miNca BLUEカタテ(season1)はまだ数点在庫がございます。

使いづらいが、いずれ使いやすく可愛くなります。



夏には『BLUE』が込められています。



20120629

漆花sicca

[コメント:]

漆花sicca 本日発売!!
sicca rogo

s020.jpg

s002.jpg
PHOTO:鈴木要介


様々なイベントで忙しい最中、丁寧に作って頂きました。

夢積工房:漆作家 髙橋睦さん
DSC_0125.jpg

DSC_0127.jpg

DSC_0099.jpg

いっぽん、いっぽん丁寧に制作頂いております。

毎日、使って欲しいお箸です。



※欠品しますと制作にお時間がかかりますのでご注文承ります。



siccaには『うるしとはなび』が込められています。



20120613

柘植櫛

[コメント:]

昔、

命は髪のなかにあると思われていましたから

人々は自分の櫛をとても大切に扱っていました。


柘植の櫛は美しいだけでなく、利点がたくさんあります。

まず、静電気が起こりません。

とかすほどに頭皮や髪の油分を吸収し、

それが自然のトリートメントになります。

しっかりとかすことで、絡まった髪がほどけて毛先まで栄養が

いきわたります。

地肌のマッサージも出来て血管の老廃物を流し、

さまざまな病気の予防にもなります。

櫛はオイルでお手入れするほど長持ちして、

油分を吸収するほど髪の絡まりやくせを落ち着けます。



上記は、ある方から教えてもらいました。ありがとうございました。


使えば使う程、自分のモノになっていく。

モノだけど、自分だけのモノ。

それって小さい幸せですね。
tugekusi.jpg



柘植の櫛には『自分』が込められていきます。




20120606

藍で涼

[コメント:]

掌-tanagocoro-第2弾

miNca BLUE

是非、この夏に持って欲しい藍染のバッグです♪

2種類製作致しました。
ka2.jpg
しじみ袋をmiNca的にちょこっとアレンジしてみました。

浴衣に持って欲しいです。

ka1.jpg商品名【カタテ】¥7,560

azu1.jpg
あずま袋をmiNca的にちょこちょこっとアレンジしてみました。

azu3.jpg

azu2.jpg

azu4.jpg商品名【アズマ】¥8,400

綿花を栽培して

手で糸をつむぐ

手で織って、手で染める。

素朴なチカラが伝わる。



やわらかく

あたたかく

ふれていたい風合い



裏地も同様、手紡ぎ手織りのヘンプです。

しっとりとやさしいです。



どこか使いづらいが

可愛く思えるバッグです。

使えば使うほど

からだの一部の様に

なじみます。
BLUE_紺
m003.jpg PHOTO:鈴木要介


男櫛も出来ました。
tuge2.jpg商品名【ツゲ】
とき櫛4寸¥1,995、男櫛¥1,680




miNca BLUEには『夏の涼』が込められています。




(薄いBLUEは、各1個のみとなりました)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。