20170614

百目木人形まつり

[コメント:]

郷土玩具のトークショーも開催致します。どんなお話しになるか今から楽しみです。

春一番恒例の『ハグ一番』もあります。大好きなあの人と記念撮影を。

根子写真館の船橋陽馬さんがステキに撮ってくれますよ。
※ハグ一番は6月18日(日)のみ限りですので、お間違いなくお越しください。

19030621_1971909303027843_2448706710239335733_n.jpg

19092857_1971909406361166_2833676113177761213_o.jpg






郷土玩具には『遊ぶ』が込められています。








20170614

百目木人形まつり

[コメント:]

今回の百目木人形まつりにて、

ミンカは『百目木だるま』の販売と店主所有の郷土玩具コレクションの展示となります。

どんなだるまになるかは当日のお楽しみに。

このほか月餅だるま、鬼だるま、みかんだるまも少数量販売致します。

19092711_1971853409700099_2983559037233549515_o.jpg

19030519_1971861186365988_8923808350261662671_n.jpg





百目木だるまには『本質が見える』が込められています。










20170614

百目木人形まつり

[コメント:]

今回ご協力いただける樋渡人形店(中山人形)さんがいなければ実現しなかったであろう百目木人形まつり。

ミンカの三年越しの注文も少し休んでもらい制作に取り組んでいただいているのは、

まだ世に2体しか現存していない「竃猫(かまどねこ)限定10体」の初販売へ向け、

急ピッチで絵付けをしてもらっています。

樋渡さんに声を掛けてもらい、

平鹿町へ古い型を探しに行って竃猫の型を見つけた時の興奮は今でも忘れません。

長い時を経て、百目木人形まつりで初お目見えです。


※火の消えたかまどの中は、ポカポカと余熱でまだまだ温かく、その中で暖を取ろうと猫がかまどの中に入り鼻先を煤(スス)で真っ黒にしてしまうという模様をカタチにしたとされています。
もうこの物語がステキですね。

18951276_1969725506579556_3240634023443530557_n.jpg

18952569_1969725529912887_5779197592936691074_n.jpg

18952842_1969725509912889_2767157851785599137_n.jpg

18951041_1969725533246220_1261765825132913289_n.jpg

18893189_1969725556579551_1123805889457522014_n.jpg







かまど猫には『復活』が込められています。










20170614

百目木人形まつり

[コメント:]

樋渡人形店さん認定のすずらん舎さんの中山人形コラボ紙もの販売もございます。

ポストカードが4種類と縁起の良いポチ袋3種類です。

19030478_1971852573033516_6709306629796492853_n.jpg
ポストカード。左上より、福助踊り、鰰土鈴、かまど猫、鉞兎。

19113548_1971852579700182_5987313453684476985_n.jpg
ポチ袋。左より、招き猫(黒厄除)、福助、鯛恵比寿。
Design:澁谷デザイン事務所






紙ものには『やさしさ』が込められています。










20170614

春一番 百目木人形まつり

[コメント:]

今年もやります!!!

春一番!!

郷土玩具大好きな二人で、もはや「百目木人形」という新しい郷土玩具を作ってしまおうというこのまつり。

百目木人形の販売はもちろん、

中山人形の型の発見にも携わらせて頂いた幻の猫人形

「竈猫(かまどねこ)」の限定販売やなかなかとレアなトークショーも開催です!



皆さん、いったい百目木人形とは何??と思っておられるはずです。

百目木人形初代澁谷和之氏はこのように語っておられます。

“ 秋田県は美郷町(旧仙南村)にある、全20数戸の小さな集落の名前それが、
この『百目木(どめき)』であります。今回、自分が考えて、作り出す人形(全12種類)は
全てがこの百目木集落や集落周辺になんらかの謂れがあるこの土地ならではの、
あんな話、こんな話をギューっと編集してこの小さな手捻りの人形に詰め込んだものなのです。
『冬告げ銀杏』という作品で説明させて頂くと……
ここ百目木集落には「等心寺」というお寺がありまして(ちなみに、このお寺の住職の苗字は「百目木」さん!)
その敷地内に、それはそれは大きな銀杏の木が在るんです。
TVをポチっと点ければ、天気予報もやっているこの時代に「季節」や「天候」というものを
一本の銀杏の木という存在に感じることができるその感性というか、
感受性というか、視点というか、素直な部分というかなんか、
そんな感覚がこの集落にも、まだ残っていることが嬉しくて。
そんな、目に見えているようで見えていないコトや丁寧に
次の世代に伝えてゆきたいなと思う地域の特色を自分なりに編集して、
小さな郷土玩具(人形)というモノ・イメージに昇華させて、世の中に送り出すことはできないものかと。
そんな時代のスピードに逆行するかのようなことをわざわざ馬鹿真面目に考え込んでいざ、
開催したいと思います、この『百目木人形まつり』。 ”

澁谷氏は百目木人形について「時代のスピードに逆行するかのような・・・」と言われますが、
人それぞれに独自の時間の流れを持っています。
郷土を想い、郷土に生きるという想いがある限り、郷土玩具は残り続けると思っています。

ぜひぜひ、足をお運びください。

19059491_<br />1971846323034141_1706464946706417966_n.jpg

19059660_1971846349700805_5268646573932109681_n.jpg

19059829_1971846319700808_7212835687764351545_n.jpg

19113953_1971846333034140_8143718229089458962_n.jpg

!cid_DCD693B2-78D3-4223-8E03-16701B4FE06D - コピー

!cid_9C5FA963-ACC6-4463-B03F-D504E786E264 - コピー








春一番には『無謀の楽しさ』が込められています。










20170602

オーダーミンカえぷろん

[コメント:]

odmep.jpg

オーダーの依頼があったミンカえぷろん。

おばあちゃんが娘さんとお孫さんのエプロンを

制作して欲しいと嬉しい申し出。

今ごろお母さんと一緒にお料理手伝ってるかな?








オーダーには『心』が込められています。










20161231

2016 miNcaからミンカへ

[コメント:]

今年はミンカにとっては、とても大きな転機となる一年でした。

miNcaがミンカになり、新しい場所での営業再開は、

本当に様々なことがありました。

思い返せばすべてが自分で選択し決断したこと。

お客様にとって、ミンカにとって良い方向になればとの想いでした。

今年が飛躍できたかは、今後のミンカを見てもらえればきっとわかってもらえると

信じていますし、自分でもミンカを信じています。


いろんな事をすっ飛ばして、今日大晦日を迎えてしまい、

その間にやらなければいけない事も頭のすみっこにずっと放置し、

ようやく今になりあれもこれもやっていなかったと反省しています。

自分にとって忙しさは嬉しい事ではありますが、

その忙しさ分、お客様にご満足頂いているか?

を、日々考えていたと思います。

「あんな店主、あったもんでね(ありえない)」と思った方もいらっしゃるかと思います。

そんな思いもすべて受け入れて、

来年からはミンカとして商売人として精進、精進、全身全霊、前進のみです。

きっと、きっと、来て頂いたお客様が心より楽しんでいただけて、

様々なきっかけを発見でき、ミンカに来て良かったと思っていただける様にします。

なにせ自分自身、来年が楽しみで愉しみでしょうがありません。


2016年、ミンカのご利用ありがとうございました。

2017年、毎年恒例の3店舗合同の酉の市より初売りです。(10時より)

いつもの3店舗合同福袋のほかに、ミンカの福袋もたくさんご用意しております。
・酉の市福袋3万円前後→1万円×5
・ミンカの福袋1万円以上相当→5千円×4
・暮らしの手帖社商品福箱5,404円→3千円×5
・ミンカの小福袋5千円相当→2,017円×6

IMG_0612.jpg

ミンカのミキャンドル、民家石鹸の鏡餅ラベル、ミカン印マス、

来年も月餅だるまが勢ぞろいです。

IMG_0600.jpg




皆様の暮らしにミンカが無くてはならないお店に。








ミンカには『絶妙なバランスと愛』がめいっぱい込められています。






20161022

sasaki H fabric ノーカラーコート受注会

[コメント:]

先日お伝えしましたチェスターコートに追加でもう1着、

sasaki H fabric』さんのノーカラーコートの受注会もミンカにて開催です。

IMG_0018.jpg

女性らしい曲線を意識して作られた愛さんらしいコートです。


◆sasaki H fabric 2016AWノーカラーコート受注会
・日時 10月29日(土) 10:00~19:00
     10月30日(日) 10:00~17:00
・場所 ミンカ   秋田県大仙市大曲通町2-33 TEL0187-88-8704
・5色の生地よりお選びいただき、採寸後作成、後日お引渡しとなります。
・ボタンも数種類からお選びできます。
・詳しくは当日佐々木さんにご相談くださいね。



IMG_0019.jpg

ゆるくカーブを描いた深めのV字の胸元が特徴で、

前を開けて着たときにも綺麗なシルエットが出るようこだわっています。


IMG_0020.jpg

ラグランスリーブ仕立てなので腕の可動域が広く、厚手のインナーでも着やすいです。

ラグランの特徴でもある肩の落ち感もポイントで、

特に切り替え部分は可愛らしい印象になるように角度を調整しております。


IMG_0021.jpg

丸みのあるポケットと、木の実にようなコロンとしたボタンでほっこりと素朴な雰囲気をプラスしています。

ボタンは数種類から選んで頂けます。


IMG_0022.jpg

普段使いのコートとして使って頂きたいので、スリットを入れて足さばきよく動けるようにしています。


IMG_0023.jpg

裏地はチャコールグレーのポリエステル生地です。


ncc1.jpg

生地は生地はウールとナイロンの混紡で、5種類からお選び頂けますよ。


cc1 (7)

洋服大好きな愛さんが、きちんと皆様の採寸を行い、

世界にひとつのあなただけのノーカラーコートを仕立ててくれます。

この冬、いやずっと永い間、きっと手放せない1着になりますので、

ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。





佐々木愛さんより・・・
このコートは、可愛らしいヘリンボーンの生地を生かしたかったので
全体的にシンプルなデザインにしてあります。
5種類のカラーバリエーションはどれも使いやすいいい色なので、
柄ものは合わせにくいから着ない…とゆう方にも好きになってもらえると思います。








個性には『ファッション』が込められています。






20161016

sasaki H fabric チェスターコート受注会

[コメント:]

旧miNcaの頃より、『』と『腕抜き』を製作いただいていました

sasaki H fabric』さんのチェスターコートの受注会をミンカにて開催です。

洋服にはそんなに詳しくないミンカ店主ですが、

先日、大仙市でオーダーの洋服屋さんを営んでいるsasaki H fabricこと佐々木愛さんの

1点物のガウンを購入させてもらいました。

女性用でしたが後日丁寧に採寸していただき直してもらい、

着用しておりますが、とても着心地も見た目も気分も良いです。

どんな洋服でもお客様のご要望どおりに仕事をこなします。


今回は満を持してのコートを販売です。

cc1 (1)

こちらは受注販売となります。

生地はミックスツイードでウールとアルパカの混紡になります。

ミンカとしては場所をお貸しするだけではございますが、

永く、飽きのこない、自分だけの洋服は、

ミンカとして販売したい商品とまったく同じ想いだと感じます。

あなたのだけのコートをぜひ、袖を通すだけでも良いので、来て見てください。

ミンカはsasaki H fabricを推薦致します。



◆sasaki H fabric 2016AWチェスターコート受注会
・日時 10月29日(土) 10:00~19:00
     10月30日(日) 10:00~17:00
・場所 ミンカ   秋田県大仙市大曲通町2-33 TEL0187-88-8704
・15色の生地よりお選びいただき、採寸後作成、後日お引渡しとなります。
・ボタンも数種類からお選びできます。
・詳しくは当日佐々木さんにご相談くださいね。



cc1 (4)

肩から腕にかけてボリュームを極力削り、コートにありがちな着太りを防ぎ、

体型自体が華奢でスタイルよく見えるシルエットに作っています。

cc1 (8)

しっかりと丁寧な縫製は、本来のそこにあるべきカタチをやさしく生み出します。



cc1 (2)

袖はただの筒状の袖ではなくて、腕の曲がりに沿うよう丸みを持たせています。

cc1 (6)

cc1 (5)

袖口のベルトはデザイン性としてスナップボタンを並べてつけていますが、

実際に袖口の広さ調整として移動させる事も可能です。


cc1 (3)

cc1 (9)

上襟と袖ベルトの内側に、ヘリンボーン柄の生地を使用します。

着た時に見える部分ではないのですが、着ている本人だけが知る隠れたアクセントです。


ncc2.jpg

生地色は15種類よりお選び頂けます。


cc1 (7)

洋服大好きな愛さんが、きちんと皆様の採寸を行い、

世界にひとつのあなただけのチェスターコートを仕立ててくれます。

この冬、いやずっと永い間、きっと手放せない1着になりますので、

ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

最後に忘れていました、

男性も着られますので、気になった方はご相談にいらしてくださいね。





ファッションには『自分らしさ』が込められています。






20160927

北の山形、南の秋田

[コメント:]

山形県の北 と 秋田県の南。

景色、食べ物、暮らし方どこか似ていて、方言でさえも理解できます。


生まれた時から県境は存在していて、

無意識のうちに秋田県人が刷り込まれていて、

最近あったオリンピックは日本人として応援する。

もっと、広く大きく地球人でいい。

そう、思うんです。


秋田に暮らしているから愛郷心はあるけど、

県境なんて要らないんじゃないかと思っていました。


もし、もし仮に県境が無くなったら問題だらけだろうけど、

人の暮らしはきっと変わらない。

もっと、もっと、行き来してつながっていていい。


県境を越えた繋がりの場。

そんな森の市『北の山形 南の秋田』を伝承野菜農家『森の家』佐藤夫妻さんが始めます。


山形北部、秋田南部17店舗のお店が出展します。

ワークショップや催し物もありますのでぜひぜひ、遊びにいらしてくださいね。


img011 - コピー

img012 - コピー





北の山形 南の秋田には『森の家』が込められています。